知人から教えてもらったおかゆダイエットについて!
今回は、私の知人が実際に行った内容についてを紹介します。

とても詳しく教えていただいたので、是非ご参考下さい!

困った表情の主婦

無理のない減量とおかゆダイエット

私には現在高校1年生の息子がいます。

小学校低学年の時からオリンピック競技のテコンドーをやっております。
この競技は子供といえども階級制、つまり体重別の競技です。

子供に減量させるというと、一般的にはあまり印象良くありません。
ですが、私自身階級制の競技者であり、ジムのトレーナーとして指導もしています。
少年競技の減量は成長に影響のないように細心の注意を払っている。
ということを前置きしておきます。

試合の2ヶ月ほど前になると、息子の食事は白米からおかゆに主食が変わります。

最終的な減量の追い込みが始まる、試合1週間前まで。
おかゆダイエットの効果だけで十分です。
なので、おかゆダイエットだけで体重を落としていきます。

おかゆダイエットの良いところは特に2つあると考えています。

まず1つは、おかゆは水分を含み膨らみます。
熱くて食べるのに時間がかかります。
物理的にも満腹中枢的にも満腹感が得られるということです。

ですので、まだ精神力が育っていない少年でも大丈夫です。
おかゆで無理なく体重を落としていくことができます。

もう1つは、ダイエットや減量になると必ず便秘になるものです。
おかゆダイエットだと、まずお腹が温まり腸の活動が活発になること。
そして十分な水分を摂取できるので便秘対策には非常に良い。
と、いうところです。

このように、息子はおかゆダイエットでいつも試合に臨んでいます。
とても優秀なダイエット法で、今まで調整に失敗したことがありません。
小学校中学校と全日本ジュニアでメダルもとれています。

ふむふむ。
なるほど!!

おかゆダイエットは体調管理も含め、効果が期待できるんですね!

おかゆダイエットを続けるためには?

笑顔の主婦

おかゆダイエットは、消化や便秘解消効果もあることがわかりました。
ただ、続けていくうえで一番大変なこと。
飽きずに食べることができるか、ではないでしょうか?

おかゆは美味しいですが、私たち日本人は白米が大好きです。
そのため、おかゆより白ごはんを食べることが多いと思います。

でも、身体のことを考えると明らかにお粥の方が良い!!
実際には、続けていく!ということが一番大変ですよね。

最近のお粥はレパートリーも多く、市販で売られている物も種類が様々です。
食べることが飽きたら、オリジナルでおかゆ料理を作ってもいいかもしれませんね。

最後に…。

私の知人はストイックな方で、とてもためになる情報を教えてくれます。
その度に、紹介させていただきます。

今回はおかゆダイエットについてでした^^
いや~ほんとうに勉強になりました!

私が最近気になっているランキングはこちら!