ジムを運営している知人が私に教えてくれた二の腕ダイエットの情報です。

実体験を元に、色々教えてくれました。
ジムに通っていて、二の腕を引き締めたいと思う方はご参考にどうぞ♪

私もこの方の話を聞く事で、二の腕ダイエットに成功しています。

知人が教えてくれた効果のある二の腕ダイエットの実体験はコチラ↓

20140414155553-102S

二の腕ダイエットはこの方法で行えば効果あります!

▼知人が教えてくれた二の腕ダイエット体験談▼

私はウエイトトレーニングジムを運営しています。
競技選手だけでなく健康管理やダイエットメンバーも多数見ております。

女性のダイエットメンバーがよく口にする事。
それは、二の腕ダイエット効果のある種目を教えてほしいという事です。

私がそのような女性に対してアドバイスしている事。
まずは全身運動をして、規則正しく良質な食事を心がけよう。

これは基本的な事です。

これだけでも体脂肪は減少していきます。
身体や、二の腕ダイエットに十分な効果があります。

更に二の腕ダイエットを追求したい人向け
プレスダウンやナロウプレスを勧めています。

プレスダウンはケーブルマシンを使って行う種目です。
効果的に二の腕に効かすためには少しコツを覚えないといけません。

一方、ナロウプレスはあまりコツが必要ではありません。
始めたその日から、うまく二の腕に効かせる事が出来ます。

簡単に説明すると…
ベンチプレスのグリップ幅を肩幅以下に狭く持ちます。
50回以上で限界がくるような重量設定にし、高回数で反復運動をします。

10回から20回の反復で二の腕に焼けるような痛みを感じます。
そこからいかに回数をこなすか、というのが脂肪燃焼にとても大切です。

ちなみに、ナロウプレスに体が慣れてきたら…
種目をプレスダウンに変更し二の腕ダイエットの効果が持続するようにしています。

ジムで行える効果のある二の腕ダイエットは他にもあります。

私は、ナロウプレスを使った方法と他にも二の腕ダイエットをしています。

実際に行った二の腕ダイエットは上記の方法が効果が1番ありました。
ですが、中々キツイので少々持続が難しい方もいるかもしれません。

二の腕を気にする女の子

そこで、ジムに通いながら二の腕ダイエットが出来る方法を紹介したいと思います。
簡単ではありませんが、毎日の努力で二の腕ダイエットは成功します。

また大きな変化は望めませんが、二の腕のたるみを抑える程度なら誰でも行えるでしょう。
体力は消耗してしまうものばかりですが…。

毎日しっかり行えば満足いく二の腕になる事間違い無しです。

※用意するもの

ダンベルや中身入りペットボトル。
タオル。
音楽を流せる機器。

だけです。

腕をまっすぐ前に伸ばします。
ダンベルやペットボトルを手の平に乗せます。

腕を上に上げたり、横に広げたりします。
凄くきついですが継続すれば必ず二の腕に効果がでます。

無心でやるよりは、音楽を流しながらリズムに乗ってするほうがいいです。
この1曲の間だけ頑張るとかでもいいです。

少しづつ時間を延ばして取り組んでください。

他には、用意する物が必要ない運動もあります。

立ったまま両手をお尻の後ろあたりまで伸ばしてください。
そこでバイバイをする要領で手をまわします。
時間は自分で決めていいと思います。

出来るなら30回ぐらいがオススメです。
それだけでも効果があります。

⇒痩せやすい身体を内側から作り出す