ダイエット
ダイエットをして失敗した時の経験から言うと…
ダイエットのために、何かをしなくてはならないという思い込みは危険です。

例えば、痩せるためにお菓子を食べてはいけない。
好きな唐揚げや肉を食べてはいけない。

など禁止事項を設けて食事制限をする人は多いですよね?
自分が今まで食べていたものを急に食べられなくなるのは辛いです。

スーパーのお菓子コーナーで新製品を見つけ、食べてみたいなと思いますよね。
裏のカロリーを見てダイエット中だから…と手に取ったお菓子。
それを断腸の思いで棚に戻したことがある人もいると思います。

実はそれ買ってもいいのです。
ダイエット中でも、食べたいものは食べていいのです。

ダイエットに失敗した人の話を聞くと大抵はこう言います。
食べたいものを我慢しすぎた挙句にストレスをためてドカ食いをした。
目標体重に達したことで安心して今までの食生活になってリバウンドした。

このパターンが実は多いのです。

ダイエットが成功したというのは、一時的に痩せるだけではありません。
その体重をキープしてこそ本当のダイエット成功と言えます。
そのためには自分の意識の改革が必要となるのです。

食べたいものは食べても構いません。でも、量を減らしてください。

お菓子は小分けの袋の物を買ったり、数日に分けて食べるようにするだけです。
これだけでも断然違ってきます。

生クリームたっぷりのケーキだってたまには食べてもいいですよ。

その代わりに、次の食事の量を加減したり歩く距離を増やしましょう。
摂取カロリーと消費カロリーのバランスをとればいいだけなのですから。

一番危険なのは、絶対に食べてはいけないと思い込んでしまう事です。

最悪の場合はその思い込みが自分への強制力となり…
拒食症や過食症になる可能性が出てきます。

我慢した挙句、長く苦しむことになりかねません。

健康的にダイエットを成功させるため

「してはいけない」よりも「すれば大丈夫」

こういう事を考えていく事をお勧めします。

ダイエット中にはストレス厳禁、上手に対処しましょう

Couple quarreling on sofa in christmas day

ダイエットと聞くと、まず最初にするべきは食べる量を制限することでしょう。

人はなぜ太るのか?

自分の体が必要とするカロリー以上にカロリーを摂取するからです。

なので、食べる量を気を付ける事。
もし、食べたのなら消費するカロリーに気をつける事です。
そうすると太る事はありませんし、ダイエットする事も出来るのです。

ダイエットとストレスがどのように関係していると思いますか?

実は、ストレスを感じた時に食べすぎてしまう傾向があります。

何かの事でストレスを感じます。

美味しい物を食べます。

脳がいい気持ちになります。

それを脳が覚えていて、次にストレスを感じた時。
あの時と同じように、食べ物を食べて脳を気持ちよくさせてほしいという信号がでます。

このように徐々に食べる量が増えて行き結果、太ってしまうのです。

では、どうすればいいのか?

まずストレスを感じた時。
そのストレスに対処するという目的で決して食べ物を食べない事。

それをしてしまうと、前述したような結果になります。

ストレスを感じた時は食べるのではなく、別の事をしましょう。
オススメは体を動かす事です。

体を動かすと気分もすっきりします。
そして、その気持ちよさを脳はちゃんと覚えていてくれるのです。

ですから、ストレスを感じる→体を動かす→気持ちいい。
これを繰り返すと、どんどん運動が好きになってきます。
結果カロリーを消費しダイエットに成功するのです。

ダイエット中にストレスを感じた時のオススメの運動とは?

気軽に出来て、ストレスにもダイエットにも効果的な物があります。

実は、お腹を膨らませたりへこましたりする事です。
ゆっくり息を吸うときお腹を膨らませ、ゆっくり吐き出すときお腹をへこませます。
これを1日、10回ほどします。

これで、ストレスに対処しながらダイエットにも成功しやすくなります。

ダイエット中には体重計に乗ってはいけないの?

体重計の目盛りのクローズアップ

ダイエットをする時に…

以前入っていたスカートが着れるようになるまで痩せたい。
○○月までに後何キロ痩せたいと、目標体重を設定する人。
とにかく後半年ダイエットしてみる。

など、色々な目標があると思います。

特に目標体重を設定してダイエットする傾向のある人に一つ、アドバイスです。
実は、ダイエット中に体重計には乗らないほうが早く痩せる事が出来ます。
もちろん、以前流行った量るだけダイエットも効果的ではあります。

量るだけダイエットというのは、朝と晩に体重を量るだけのダイエット方法です。

その体重をきちんと記録に取る事。
そうすると、自然と食欲が抑制され毎日の生活に注意するようになります。

徐々に目標体重に近づいて行く事が出来るのです。

もちろん、この量るだけダイエットを否定するつもりはありません。
私自身も試したことがありますし、その効果は身をもって体験しております。

ダイエット中に体重計に乗らないダイエット

実は量るだけダイエットよりも、もっと早く痩せる事ができるのです。
ほとんどの人は、同じ痩せるのなら出来るだけ早く痩せたいと思いますよね。

では、なぜこの方法が優れているか?

それは、体重計に乗らないと今の体重がわからないですよね?
とにかく痩せるために頑張ろうと自分に言い聞かせることが出来るのです。

体重を量ると、減っていれば嬉しいですが…
増えたり減っていなければ…

どういう気持ちになるかわかりますよね?

ぜひ、お試しください。

⇒身体の内側から綺麗にするのにオススメ