Beautiful young woman relaxing in the room
私は今まで3回ほどダイエットをし、そのうち2回は失敗に終わりました。

失敗した主な理由は「運動を毎日おこなっている安心感」と「食事を抜いていた事」
これが大きかったです。

私はダイエット中毎日3km近く走っていました。

運動直後は空腹感も収まっているのですが…
しばらく時間が経つと空腹感に襲われ、その後食事を取るときに

毎日カロリーを消費しているのだから、多少多めに食事をとっても大丈夫

だと油断して多めに食べていました。

その結果、ダイエットに中々結びつかず1度目は失敗してしまいました。

その後しばらくしてもう一度ダイエットを決意。
前回の失敗点を踏まえ食べ過ぎないように意識しました。

食事を沢山取るからダメなんであって減らす分には問題ないだろうと…
よく1日の3食のうち1~2食抜く事もありました。

すると、体が1回の食事でより多くの栄養を蓄えようとするのです。
前回以上に体重を減らすことができずにこれも失敗。

どうしても痩せたかったので、3度目のダイエットをおこないました。
食事はきちんと3食とり、しかし量は必要以上にとり過ぎない。

運動も忙しいときは短時間腹筋をおこなう。
運動量を減らしてでも、毎日きちんとする事。
睡眠時間をきちんと決め、夜食を絶対に食べない。

こういった事を実行していると、半年ほどで-6kgのダイエットに成功しました。

結局ダイエットに必要なものは、過剰な栄養摂取をやめる事。
バランスよく定期的に食事を取ることが最も重要だと実感できました。

ダイエット中の飲酒は控えめにしないと大変な事になります。

お腹の肉をつまむ女性

ダイエットで理想的な事

偏食せずに健康にいいものをふさわしい量食べる。
そして、適度に体を動かすことではないでしょうか?

でも、これがなかなか難しい。

色々なダイエット方法を検証してみると、すぐにわかりますが…

同じ物を食べ続けたり、逆に炭水化物やたんぱく質だけを抜くダイエット方法であったり。
また、過激な運動を推奨するものであったり。

これらはどれも理想的なダイエット方法とはいいがたいものがあります。

人は出来るだけ楽に痩せたいと思うものです。人によって楽の基準は異なります。
炭水化物を抜くことに抵抗を感じない人もいれば、耐えられない人もいます。

もちろん自分にとって楽なダイエットを選ぶ事に問題はありません。

ですが、どんな理想的なダイエットであっても…
多少理想から離れていても自分に許容できるダイエットであったとしても…

気を付けなければならない事。それは、お酒を飲む事です。
なぜダイエットにとって、飲酒が危険となると思いますか?

乾杯

飲酒をすると、人の思考は必ず影響を受けます。
少し、反応が悪くなったり思考が論理的でなくなったりします。

ですから、飲酒をすると食欲の制御がきかなくなる場合があります。
食べすぎてしまうことが多いのです。ダイエット中の飲酒はほどほどに。

女性らしい潤いを失うようなダイエットに注意しましょう

若い女性のポートレート

あの人の為に綺麗になりたい。○○までにあの洋服が入るようにしたい。
女性の心の中には常に美しくなりたいという気持ちがあります。

スッキリと痩せて綺麗になるのはいつまでも美しい女性であり続けるために大切です。
しかし、ダイエットで女性らしい潤いを失っては意味がありません。

女性らしさを保ちつつ美しくダイエットをするために気をつけること。
やってはいけないことを考えてみましょう。

【過度な食事制限にご注意】

いきなり1日1食にする。といった過激なダイエットをする女性がいます。
しかし、急激なダイエットは体に異変を起こします。

女性らしさを保つべき栄養素が足りないと、肌荒れを起こしたり髪がパサついたり。
食事制限をする場合はダイエットの本などをしっかりと読みましょう。

必要な栄養素を摂取しながらカロリーだけを抑えるよう心がけましょう。

【油抜き、水抜きは危険です】

脂物を食べなければ痩せる。水太り体質だから水分摂取を極力減らす。
このようなダイエットはとても危険です。

油分は女性の内側から輝かせるために必要最低限の量を摂取しなければなりません。
油分が足りないとシワが出来たり、手がカサついたり、乾燥してしまいます。

水分摂取量が足りなすぎると…
当然お肌の水分量も足りなくなり、ハリのないたるんだお肌になってしまいます。

女性の美しさを保つために必要なものを断ってしまうようなダイエット。
これは結果的に女性らしさを奪います。

【鍛え過ぎは逆効果です】

運動でダイエットするのが一番健康的です。確かにその通りです。
しかし、夢中になるあまりに体中を鍛えすぎてしまう女性がいます。

腕はモリモリ、背中はカチカチ、足はパンパン。

このように鍛えすぎた体は男性から見ると魅力的には映りません。
運動する時は適度な運動量を保てるウォーキング、水泳などの有酸素運動がお勧めです。

ダイエットが成功した後の自分の姿を想像してみましょう。
どのようなダイエットが良くないのかがわかります。

自分のなりたい姿を想像し、女性らしさを維持しながらダイエットを行っていきましょう。

⇒綺麗に痩せるために身体の内側からサポート