smiling young woman eating fruits and salad.
誰しも一度は、綺麗になりたい、痩せたいと願った事がありますよね。
もちろん、心身共に磨きがかかれば言う事なしです。

たまに是非が問われるけれど、見た目が変わったら自信がついて内面まで輝いてきた。
なんて話を聞くと、うん、外見も大事だよねと肯定してしまいます。

という訳で、私の体験を踏まえてダイエットしたい方にちょっとだけアドバイス。

気になるなら見ないふりをしてはいけません。
事実を確認しないのはダイエットの天敵、失敗に繋がりやすいのです。

出来れば全身が映る鏡で自分の長所、短所を知って下さい。
バランスの良い身体作りを目指しましょう。

言うのは簡単ですが、ダイエット中は食べたい物も我慢して、運動して、と大変ですよね。
でも、食べ物のバランスと内容をほんの少し気を付ければかなり身体が変わってくるんです。

よく単品のみ食べるダイエットや食べないダイエットを耳にしますが…
とっても危険だと思います。

総カロリー的には確かに低いかもしれません。
ですが、必要な熱量が入ってこないと脂肪もうまく燃えてくれないそうです。

結果、途中から痩せなくなったり、ビタミン不足で肌荒れや貧血がおきるなんて事もあります。
更に、リバウンドも起こりやすいです。

我慢していた分、食べ出したら止まらないなど、余分なカロリーを消費する機能も衰えています。
逆に身体が飢餓感から栄養を抱え込もうとしたり、と泣きたくなるような事も多いです。

無理なダイエットは長続きしません。
少しずつ各食の量を減らして、0か100の極端な食事は止めた方がいいです。

後はいっぺんにドカッと食べない事。出来るだけチョコチョコ食いするといいです。
お仕事の方などは難しいかもしれませんが…。

無理だと思われたら、朝も昼もちゃんと食べましょう。
そして夜だけはほんの少し炭水化物を少なくしましょう。

後は大盛りの野菜を必ず食べる、肉もOKというのもありますね。

fd400634

私自身は甘い物が大好きで止められないので、その分夜は炭水化物をあまり食べません。

肉も毎日のように食べますが、同時に豆腐やボウル一杯分位の野菜をモリモリ食べています。
野菜は温野菜にしたり、焼いたりと食感を変えているので飽きません。

そのせいか、身体の調子まで良くなり自然に痩せていきました。
失敗しないダイエットは身体の中も健康にしてくれます。

ダイエット中に注意しなければいけないのは、やはり食べ物!

ダイエット中の女性

ダイエットするのはとても大変です。

というのは、注意しなければいけない事が沢山あるからです。
ダイエットの仕方にもよっても違います。

なので、今回は一般的なダイエット方法での注意点を書いてみます。

運動によるダイエットの注意点は、何といっても継続できるかどうかです

ダイエットを始めようと考えている週に関してはモチベーションが高いですよね。
辛い運動に関しても継続できます。

しかし、その辛さからモチベーションが低下し、2週目、3週目になるにつれて…
継続することが困難になってきます。

この時に自分の甘えから休んでしまうと…
その時点でダイエット終了となる危険性が高くなります。

運動によるダイエットを成功させるためには…
やはり強制力のあるところに自分を置くことが出来るかどうかがカギとなります。

一番簡単なのは専属トレーナーによるダイエットですが、金銭的に大変です。
他には、定期的に開かれるスポーツサークルに加入するなどです。
みんなで運動する場に行きましょう。

次に食事制限によるダイエットですが、こちらも注意が必要です。

それは3大欲求のひとつである食欲を制限する事。
それを満たそうとする欲求が非常に大きくなるからです。

食欲を無理に抑え込むと精神的にも肉体的にも疲れが出てきます。

仕事をしている方には、仕事に影響を及ぼす恐れがあります。
そのため、食事制限によるダイエットは無理をせず少しずつ制限することが大切です。

成人の方の1日の平均消費カロリーは約2300と言われています。

なので、それより少ない量のカロリーを摂取であれば痩せていくわけです。
ここで注意する事は、その摂取するカロリーが少なすぎてはいけません。

理想は約2000カロリー程度に抑え数か月かけてダイエットしていくのが良いと思います。
そうする事で食欲を満たしながらダイエットすることが出来ると思います。

食欲制限でのもう一つの注意点

ご褒美としてカロリーを気にしない日を作ってしまうことです。

これは運動の休みを作るのと同じで、この後からカロリー制限することが出来なくなります。
毎日コツコツと行っていくのが大事です。

ダイエットの大変なところは、やはり続けられるかどうかです。
無理せず毎日出来る環境作りをまず初めに考えて貰うとうまくいきます。

⇒ダイエットをサポートしてくれるサプリはこちら