ムンクの叫び

私はダイエットとして食事内容や摂取量などに注意するのですが…
何度も挫折していました。

毎日の事なので続けるのは本当に苦しいです。
今までの挫折のパターンを振り返ってみるとある事がわかりました。

そのある事を生かしてみたら、今は継続出来るようになりました。
そのパターンとは以下のようなものです。

ダイエットを始める

①ダイエットを継続する事が苦しい

②以前の失敗したダメな自分を思い出すことが増える

今回も続けられないかな、と弱気になる。
諦めることが何度も頭をよぎる。
ダイエットを続ける苦痛が増す。

諦めれば楽になる。と挫折後の楽なイメージが湧く。
そして挫折する。

やっぱり続かなかったと落ち込む(同時に諦めて楽になった面もある)

③自分を責める気持ちで苦しい。

理由らしきものがわかると仕方ないと納得する。
自分を責める苦しさが軽減。
気持ちが楽になる。

以前の生活パターンに戻る。

この繰り返しです。

自分の経験を振り返ると、同じ苦しいという感情でも…

①のダイエットを続ける苦しさ
③の自分を責める苦しさがありました。

そして私はいつも後者を選んでいました。

恐らく、その苦しさならいずれ挫折した自分を許すことができる。
不十分ながら解決になるという経験的な見通しがあるからだと思います。

言い換えれば、ダイエットの苦しさは…
解決の見通しがつかないような、光の見えない長いトンネルの中のような苦しさでしょうか。

このパターンの中では②の以前の失敗したダメな自分を思い出すことが増える。
ここに危険が潜んでいます。

ダメな自分という悪いイメージが湧くとその後の流れに陥り入りやすいです。
そこを断ち切る事が大事なのです。

悪いイメージは、そう考えていることをまず自覚しましょう。
そして、そのイメージに巻き込まれないこと。

また考えてしまった。でも今度はやれる。と考えを切り替えること。
その為には、これまでにダイエット以外でいいので上手く出来た事を思い出してみる。

上手く出来た事はきっとあるはずです。

自分のイメージを少しでも良いものに変える事。
そうする事で、やり遂げた自分のイメージも湧いてきます。

良いイメージを持てると継続する力になります。
悪いイメージは悪い方向に導くと思った方がいいかもしれません。

⇒ダイエットが継続出来ない人にオススメ