働く女性
一昨年、会社から海外研修という名目のもと中国の上海へ1年間派遣してきました。

最初の半年間は語学研修でした。
現地の大学に通い、普通の大学生活を送りました。

勉強をずっとしているので糖分が欲しくなります。
そこで、頭の活性化の為にチョコレートを食べていました。

Chocolate

また、一人暮らしの為、半年間ほとんど外食をしておりました。
中国料理というのは、日本人がびっくりするほど油を沢山使います。

家庭料理は比較的油分は少ないです。
ですが、レストランなどでは一つ一つの料理に大量に油を使っています。

それを半年間続けた結果、私はみるみる太りました。
何を食べても飲んでも太らないと思っていた身体なのに…。

半年後からは、支店に配属されて業務研修です。

日本からスーツを沢山持って来ていましたが…
久しぶりにスーツに手を通してみると、入りません。

上着はまだマシですが、ズボンはパンパンで股が裂けそうです。
スカートは横のチャックを閉じることが出来ず本当にショックでした。

半年間で10キロも太っていたのです。

女の維持と言いますでしょうか…
サイズを変えるのはどうしても嫌でした。
パンパンのまま、スーツを着て苦しい日々を過ごしました。

日本に帰国して、すぐさまダイエットです。
周りからびっくりされるほど太ってしまっていた私…。

ダイエット法としてまず始めたのが、会社の出勤前のウォーキングです。
家から会社まで、前はバスで出勤しておりましたが私はそこを30分歩いて出勤しました。
こんなに歩いてスーツが破れないかと不安に思いましたが、毎日毎日歩き続けました。

今考えれば会社の直前までスーツを持っていき着替えれば良かったのかなと思います。

そして、会社の中でもダイエットです。
お昼休みは皆で食堂に食べにいきますが、ここでも我慢です。
ご飯やパンなどのタンパク質を取るのは少量だけにして、食べる物を野菜中心にしました。

すると、半年で8キロ痩せることが出来ました。本当にホッとしました。
ですが前の体重まではまだまだなので気を抜けません。

私はなんとか体重をある程度戻すことができましたが…
挫折や失敗の原因も少なくはありません。

なぜ、ダイエットに失敗してしまうのか?調べてみると共通点がありました。
もし、よかったら参考にしてみてください。

ダイエット体験者のほとんどが失敗してしまう主な原因とは

考える女性

ダイエットをしても、失敗する。挫折する。
これは、ほとんどの女性が経験していると思います。

なぜこんなに失敗が多いかと言うと「継続の意思」が途切れるからです。

よく、ダイエットには継続が大切だと言いますよね?
運動も食事制限も、継続しなければ意味がありません。

※特に注意したいのは、途中で諦めた時のリスクです。

食事制限で飢餓状態の体は、ダイエットを諦めて食べ始めた時!
以前より沢山吸収します。

なくなった体重を取り戻そうと、前よりも多く貯えるのです。
これが原因でリバウンドが起こります。

ダイエットをするとかえって太ってしまうのは、まさにこれが原因なのです。

1度程度ならまた頑張ればいいのですが…
リバウンドを何度も繰り返していると、痩せない体になるのです。

ほとんどの人が食事制限だけで痩せようとしますが、これはいけません。
食事制限で減るのは、脂肪ではなく筋肉です。

筋肉は脂肪よりも重いので、体重の減少が早いのが特徴です。

しかし、これでは肝心の脂肪を残したままです。
生きていくうえで必要な筋肉を削っているのと変わりません。

危険なので、過度な食事制限は控えましょう。

また、せっかく節制していても途中でお菓子を食べると失敗につながります。
気が緩む原因の1つなので、我慢を継続しましょう。

筋肉を減らさずに脂肪を減らすには、運動が効果的です。

キツイ筋トレでなくてもいいので、毎日続けられるものをはじめましょう。
人気なのはウォーキングやエアロビです。

有酸素運動で効果的に脂肪を燃やし、新陳代謝が促進されて美容にもいいのです。
大事なのは、健康的に体を引き締めることです

筋肉を減らして見た目が細くなっても、それは痩せたとは言いません。
体脂肪が減ってはじめて「痩せた」と言えるのです。

⇒身体の内側から綺麗にして痩せやすい身体を作るのにオススメ