お腹の肉をつまむ女性

最近かなり痩せたくて頑張っています。
前はダイエットを決意しても挫折を繰り返していました。

色々と試していくうちに最近は頑張れるようになって来ています。
ダイエットって凄く継続しないといけないですよね。

痩せるなら食生活を変えないといけないと書かれていました。
考えるのが嫌だったので、極端な話食べなければいいのでは?と…。

私は、食事を我慢することから始めたのです。

でも冷静に私は食いしん坊なので食事を我慢する事は難しかったです。
というより無理なことがわかったんです。

なので野菜を中心に食べていくように努力しました。
野菜中心生活を続けていると、思っていたよりも野菜が美味しい事に気づきました。

野菜を調理して食べる事で食わず嫌いだった物も食べれるように。
そこで、野菜が美味しく食べれるなら菜食主義になってしまおうと決意。

出来るかはわからなかったのですが、米などを抜かし野菜だけを食べるようにしたのです。
そこで色々と試した結果、たどり着いたのがキャベツダイエットです。

fd400083

でもいくら食べても満足しませんでした。

なので、キャベツに拘らず色々な野菜を試してみました。
色々な野菜を食べると飽きる頻度が少ないからです。

やはりいくら有名だからと言ってキャベツだけは難しいですよね。

野菜も市場に行くと色々な種類がありますよね。
温野菜やオリーブ油で調理したり、ドレッシングで食べたり。

野菜だけで生活出来ることがわかってもう何年も菜食主義を通してます。

 

小さながまんの積み重ねでダイエットに生かす我慢力。

ダイエット中の女性

ダイエットって慣れれば結構簡単です。慣れるまでは大変ですが…。

我慢ができなければダイエットは成功しません。痩せる事も出来ません。
いつまでも現状は変わらないのです。

ではどうやってその我慢を覚えるか?
それは、小さな我慢を脳に記憶させていけばいいのです。

少しづつ覚えていけば我慢の濃度があがっていきます。

小さな我慢と言えば、まずはお腹いっぱい食べるのをやめる。
お腹を8分目くらいまでで止めればいいのです。

その小さな我慢がとても大切です。
少しづつ我慢をする努力をしていけば、散りも積もれば山となります。

それ以外にも日々の生活の中にも我慢するものは沢山あります。

・横にならないようにする
・ジュースは飲んでも1日に2杯まで
・徒歩20分圏内は車を使わないようにする

どんな我慢をするかは自分で決めましょう。(私は食事の我慢から始めました)

何かを我慢するかしないか?という二つの選択肢になった時…
必ず我慢の道を歩むように普段から心がければいいだけです。

それを繰り返す事で後々楽にダイエット出来るようになります。

禁煙するのと同じ原理ですね。
タバコを吸うけれど本数を減らす。2日で1箱にする。

こういった我慢を積み重ねて禁煙していると思います。

ダイエットも我慢を続けていると、行き着く先は食事制限です。
いきなり食事制限をするよりも少しづつやる事が大事なのです。

最初からあれこれ我慢する事は出来ません。
一気に我慢してしまうと、反動でリバウンドしたり暴飲暴食してしまいます。

なので、小さな我慢が出来る物を探してください。
そうすれば色々と我慢できるようになり必然的に痩せられます。

⇒ダイエットをする前に痩せやすい身体を作ろう