young asian woman lifestyle image
食事をしっかり摂っているのにも関わらず、痩せる食べ方があることをご存知ですか?

ダイエット中だから…と。
食べたい気持ちを我慢する必要がない食べ方について紹介したい思います。

ほとんどの人が野菜やフルーツダイエットといった食べる物を選ぶダイエットをしますよね。

あくまで食べ方についてです。
ちょっとした常識を知っているだけで今までとは違う食事
をすることができます。

食材を選んで食べることも大事ですが、どうしても飽きてしまいます。
やっぱりお肉が食べたくなったりとリバウンドの危険性も出てきますよね。

まずは、ストレスを感じない程度の食べ方をみていきましょう。

今回はゴハン、肉・魚、野菜、飲み物の食べ方や飲み方を学びたいと思います。

読書とステップアップ

(ご飯)下半身に効果テキメン!ご飯(白米)を1日2食までしか食べない!

言葉の通りなのですが、朝、昼と白米を食べたなら夜は食べないようにする。
そうするとウエストが細くなりやすいです。

聞いたことがあると思いますが炭水化物ダイエットです。
ただし、肉や魚を適度に食べることが大事でバランスの悪い食事は逆に危険です。
下半身を細くしたいのなら、1食は白米を食べずに肉や魚をしっかり食べることです。

(肉・魚)ボディバランスよくしたいなら高タンパク質の食材が良い!

基本的に、肉や魚は高タンパク質のものが多いです。
特に魚のマグロやサーモンをたくさん食べることでバストアップ効果も期待できます。
ですが、魚を必要以上に食べることは肉がつきやすい身体になってしまいます。

目安としては70gくらいが丁度良いです。

また生野菜と肉、魚を食べ合わせると必要以上に栄養を吸収しなくなります。
バランスよく食べることで下半身に効果があります。

(野菜)太らない対策は生野菜をたくさん食べること!

食べる順番でも最初は必ず野菜からが基本ですよね?
野菜をしっかり食べることで太りにくい身体づくりができます。

空腹時など、身体は栄養を欲しがっているので最初に食べたものを吸収してしまいます。
そのため、低カロリーの野菜をある程度食べてから肉や魚、ご飯の順で食べるといいです。

生野菜の欠点は、食べすぎの場合は下っ腹が出やすくなるので注意が必要です。
目安は小鉢1杯分で大丈夫です。

特に緑黄色野菜は筋肉がつきやすい為、体重を落とすことが難しくなります。
そこもバランスよく取る必要があります。

(飲み物)コーヒーや温かいお茶は胃腸の働きをよくする効果がある!

熱いお茶が好みの方もいますが、理想は大体83~86℃くらいの熱さで飲む事。
胃腸の働きをよくしてくれるので痩せ力が上がります。

もちろん、糖分は太る原因になります。
コーヒーを飲むときはミルクや砂糖は控えたほうが良いです。

コーヒーなら無糖のもの、お茶を飲むなら黒烏龍茶が下半身に効きます。
脚の太さを気にしているなら試す価値は十分にあります。

好きな物を食べるならそれなりの食べ方を知ってから!

これらは痩せる食べ方の基本とも言えることです。
今まで試したことが無い方は一度はやってみてください。

難しいこともないので、どれだけバランスよく食べる事ができるか…
これがダイエットの秘訣ともいえます。

ですが、人には好き嫌いがあるので我慢ばかりもよくはありません。
もちろん食べないに越したことはないのですが。

それでも食べ方を知っているのと知らないのとでは、まったく異なってきます。
欲望を抑えることがキツクなった時は必ずこの食べ方の方法
をチェックしておいて下さい。

高カロリーを気にする女の子

  • ファーストフードのハンバーガーは野菜を食べますが…
    少々少ないので追加でサラダなどの生野菜を食べれば大丈夫です。
  • 菓子パンはカロリーをチェックして、できるだけ150カロリー以下のものを選ぶこと。
  • チョコレートを食べるときは全部食べる。
    明日も食べれるように残してしまうと、食べたい気持ちが膨らむので注意。
  • 麺類は日本人の最大の敵ですが、トッピングにもやしを入れること。
    そうすると、排出力がつきお通じがよくなります。
  • 食事はマヨネーズがつきものという自宅もありますが…
    食べすぎは体力低下にもなり疲れがとれなくなるので、週に2回くらいが丁度いいです。

痩せる食べ方を実践してきたら、効果を実感しよう!

朝起きた時に用をたす前と、後で体重計に乗ります。
約400gの変化があれば、痩せ力がついてきています。

仮にグラムが多い場合や少ない場合…
私生活の中で水分の増減が考えられたり、不規則な生活も予測されます。

寝不足なども注意が必要です。

PAK51_supurasyumizu500

また、しっかり効果がついてきたなら、水分を摂りつつしっかり出すことを意識する。
午後までに何度も行くと、より効果が出やすくなります。

逆に午後から必要以上の水分を摂り続けるとむくみやすくなったりします。

午後からは控える意識も大事になってきます。

痩せる食べ方については、ある程度わかっていただけたと思います。
ですが、野菜ばかりを食べていると下半身に大きな影響をもたらすこともあります。

脂質をとるために肉や魚も適度に!
またご飯も含めバランスよく食べて痩せ力をつけましょう。

バランスが悪くなるとお肌にも悪いです。
便秘になる可能性もあるので毎日の基礎しっかりつけることをおすすめします。

⇒便秘や栄養バランスが気になるかたはこちら