ダイエット
ダイエットをしたいけれどなかなか痩せない。
太っているのは油っこい物や、甘い物が大好きだからだ。
そういう風に考えてしまっている人も多いのでは無いでしょうか?

ダイエットをするためには、お肉やお菓子など甘い物を減らせばいいわけではありません。
というのも脂質はカロリーが高いからです。

脂質が肥満へ繋がると考えられがちなのですが実は太る原因は他にあります。
それは炭水化物の過剰摂取です。炭水化物には糖質が豊富に含まれています。
この糖質がインスリンの分泌に繋がるのです。

太る原因は炭水化物の摂りすぎでインスリンが分泌されることにある

ごはん

炭水化物は3大栄養素のひとつ。
炭水化物を過剰摂取してしまうとインスリンが多く分泌されてしまうのです。

このインスリンが沢山分泌されている状態。
糖質が直接脂肪へ変わり、基礎代謝が落ち痩せにくい状態へとなってしまうのです。

油物を食べないけれども、炭水化物を沢山摂る人の方が…
炭水化物を食べないで油物を沢山食べる人よりも太りやすいです。
少しずつではありますが、確実に太る原因となります。

ダイエットに成功したい。痩せたい。
そのためには炭水化物の過剰摂取を控えることが重要です。

炭水化物はインスリンとの因果関係があることがわかりました。
太る原因になるのなら炭水化物抜きダイエットをしよう。
そう思った人もいるかもしれません。

またダイエットはしたいけど、どうしてもご飯やパン、ラーメン等。
こういった炭水化物はやめられない人もいるでしょう。

ダイエットの原因となるから絶対に食べない。そう決めつけなくて大丈夫です。
なぜなら、炭水化物にはGI値というものがあります。

食後に血糖値が上がりますがその血糖値の上がり具合を現したのがGI値です。
この値の少ない炭水化物を選んで食べるようにするのです。
そうすれば炭水化物を抜く事なくダイエットする事が出来ます。

GI値が高ければ高いほど太りやすい。低い物程太りにくいという事になります。
GI値の高い60以上ある。つまり太りやすい炭水化物としては、1番がパンです。
ダイエット中にパンがどうしても食べたくなる事もあると思います。
そんな時は半分など量を減らしてみるといいかもしれません。

2番目は白米です。お茶碗一杯のご飯を8分目に減らす。
またダイエット中にごはんがたくさん食べたい。

そんな時は白米を炊く時に玄米や五穀米などを入れてみましょう。
満腹感を感じる事が出来ます。

3番目はうどんです。コーンフレークはそんなに太らないのでは?
そう思われがちですが、実はGI値の高い炭水化物に分類されます。
パスタはこの次で、やはりGI値の高い炭水化物となっています。

これらの炭水化物を過剰に摂取している人!
食後に血糖値が上がりやすく、インスリンが大量に分泌されます。
もう太りやすい体質になっている
かもしれません。

ではGI値の低い物。太りにくい炭水化物。
それはいったいどのような物なのでしょうか?

炭水化物を摂っているのに太らない食事とは?

GI値の低い順番に紹介すると、まず春雨です。
春雨はサラダやスープに入れても満腹感を感じる事ができますね。

コーンフレークはGI値が高いのですが、オールブランは低い方に入ります。
コーンフレークを食べている人はオールブランに変えてみるといいでしょう。

麻婆春雨

次にお蕎麦です。うどんを1食そばに変えてみる。
同じ麺類だったらGI値の低い蕎麦にする。
そんな風にダイエットしていってもいいですね。

玄米なので、お米の代わりに食べるようにするとダイエットにもなります。
健康効果も高いのでオススメです。

炭水化物の中にはグルテンというタンパク質が含まれている物もあります。
グルテンは血糖値が急に上がるため、過剰摂取するととても太りやすくなります。

グルテンが豊富に含まれている炭水化物として…
パンやパスタ、ラーメン、うどんなどの麺類、小麦を使っている物となります。
また餃子やビール等にもこのグルテンが豊富に含まれているので、太る原因となります。

逆にグルテンのない炭水化物。そばや春雨、玄米などがあります。
同じ炭水化物を食べる際にはGI値の低い物やグルテンが含まれていない物。

色々と調べながら選ぶようにするのがオススメです。

炭水化物が太る原因となるのは食べ方にもあります。
たとえば夜遅い時間にピザやパスタなどを食べてしまう人。
当然のことながら太ります。

どうしても炭水化物を食べたい。
GI値の高いものやグルテンの多いものを食べたいのであれば…
量を少なくして早い時間に食べる事が重要です。

また炭水化物を食べる前に、野菜を食べておきましょう。
急激に血糖値が上がるのを避ける事が出来るのでダイエットに効果的です。

朝ごはんやランチにご飯やパンを食べるように心がけてください。
21時を過ぎてからは極力炭水化物なしの食事をとるようにするといいでしょう。

炭水化物すべてが太る原因となるわけではありません。
きちんと選んで食べる事で太らない体を維持することができます。

⇒調べる時間が無い人にオススメのアイテム