太る原因について、知人の男性が実感している事を教えて頂きました。
やはり食生活の見直しと炭水化物の摂りすぎは危険だと改めて認識しました。

肥満男性の診察をする女医

よかったら参考にしてください。

炭水化物が太る原因であることを実証した話

私はやや痩せ型の40代男性です。
もう少し具体的な数字では身長が171cm、体重は58kgです。
体脂肪率は10-15%、ウェストは70cmといったところです。

炭水化物の摂取でこんなに体重が変わるのか?
と、いう経験をしたのでそのお話をしたいと思います。
20代、30代と体重の変化はプラスマイナス数キロに収まっておりました。

日常生活の中でするスポーツと言えば…
月に数回友人達とのテニスや、年に1,2回のゴルフ程度です。

元々痩せの大食いと言われており、食事の量は多めでした。
仕事柄夜食にお菓子を食べたり、晩御飯が23時頃だったりと。
決して健康的な食生活ではありませんでした。
ですが、体質のおかげで現状を維持しておりました。

しかし、40歳の健康診断で体重が初の60kg越えをしました。
ちょうどその頃に今まで着てたスーツのウェストがきつくなり、新たに購入しました。
その時のウェストサイズは76cm。言葉になりません。

タイトなジーンズは68cmなんてのを履いていた時期があった私。
メタボは他人事のようでしたが、このままいけば間違いなく仲間入りです。
そこで一発奮起しました。

甘いものが大好きですし、お腹いっぱい食べなければ食べた気がしないです。
なので、食事制限は考えられませんでした。
とは言え、何かをしなくてはいけないのも事実。

色々と調べた結果、炭水化物が太る原因の一つである事を知りました。
ちなみのこの時のスペックは体重64kg、ウェスト76cm、体脂肪率は20%前後でした。

朝食はパンとコーヒーがほとんど毎日。
週一程度はご飯とみそ汁ですが、これはそのまま変更しませんでした。
昼食は毎日メニューが替わり、時には麺類もありますが基本は白米です。

こちらは大盛り(約400g)食べていたのを300gに減らしました。
ただし、どんぶり物やカレーの時は今までと変わらずの量にしてました。
晩御飯は…ここを大きく変えました。

どんぶり物やお寿司の場合は普通に食べました。
ですが、それ以外では白米は一切口にしませんでした。
豚の生姜焼き然り、とんかつ然り。

先ほども書きましたが、白米は減らすように決めましたが量を減らす気はありません。
白米を減らした分だけ、おかずを増やしました。

それも野菜を増やしたのではなく、メインのおかずを増やしました。
とんかつの場合は脂身を含むお肉を1,5-2倍ほど、といった感じです。

このメニューだとご飯を一緒に食べたくなります。
ですが、脂っこい物をそれなりに食べているので、かなり満足できます。

余談ですが、食事を作ってくれる家族からはかなりブーイングが出ます。
太ってもいいからご飯を食べてくれと。食費と手間がかかって仕方がないようでした。

この方法でダイエットをトライする方。
まずはご家族の同意を得ることから始めましょう。

少し脱線しましたが話を元に戻します。
夕食はこのように白米を減らしましたが、夜食のお菓子は変わらずに食べてました。
甘いものが大好きなので、夜中にアーモンドチョコ&コーヒーやおまんじゅう&お茶。
テレビを見てる事も週に2-3日はあります。

ちなみにお昼のおやつも大抵チョコをそこそこの量を食べます。
変化が現れ始めたのは2カ月ほど経った時。
明らかにスーツのウェストがゆるくなってきました。

体重を計ると60kgをちょっと切るぐらいです。
ベスト体重は58kgなのでもう1ヵ月ほど続けようと思いました。
その後一月が経ち、体重を計ると57kg。やっと理想の体重になりました。

これで白米抜きダイエットも終わりかと思ったら、下降の始まりでした。
何の下降かと言うと、体重,体脂肪率です。

この時点で白米抜きダイエットは止めました。
昼食も晩御飯も以前と同じ量を食べるようにしてましたが、どんどん下がり続けました。

その後2ヶ月で結局53kg台まで落ちました。

最初の頃は痩せたことに対して、女性から羨望のまなざしがありました。
ダイエット方法について聞かれることも多々ありました。
ですが、流石にこれぐらいの体重になると周りが心配し始めました。

私自身も心配になってきて、食べる量も増やしましたが現状維持をするのが精いっぱい。
増えることはありませんでした。

おやつや夜食の時などにチョコレート+ポテチなど。一品追加するようになりました。

その時にある医療機器のモニターがあったので応募。
ウェストの脂肪面積を測る機械の実験台になってみました。
ですが、測定器がエラーを出してしまい、測定不能とのこと。

医療機器メーカーの人があわててました。それぐらいゲッソリと痩せてました。
無理やり食べる食事を2ヶ月程した頃に変化がありました。
お腹にお肉がちょっと付き始めたのです。体重も55kgまで戻りました。

ほぼベスト体重に戻ったのでおやつの過剰摂取はやめました。
三食の食事も今まで通りに戻して2年ほど経ちます。
現在は57-59kgを行ったり来たりしています。

まとめ

この経験を聞いてみなさんはいかが思われたでしょうか?

今回は白米に限りの事ですが、炭水化物は太る原因と思いませんでしたか?
私はそのように確信しています。

ですが、過剰なダイエットは体に危険を及ぼす可能性があります。
十分に知識をつけた後にやってみましょう。

⇒栄養不足にならないためにオススメの優光泉