ココナッツパン

「炭水化物抜きダイエット」

何かと悪者扱いされている印象がぬぐえない栄養素、炭水化物。

しかし、昔から欧米ではパンが日本ではお米が主食として存在するように…
私たちが生きていくのに欠かせない大切な栄養素でもあります。

そもそも、炭水化物ってどんなもの?

・炭水化物を摂らないとどうなる?

白米などの炭水化物は摂取すると…
消化や吸収される際にグルコース(ブドウ糖)という糖質に変化します。

この糖質は人が生きていくための主なエネルギーとして使われています。
生命維持に大きな役割を果たしているのです。

特に、私たちにとって一番重要な器官「脳」。
唯一この糖質だけをエネルギーとして働く事が出来るのです。

なので、糖質である炭水化物が不足すると「脳」が正常に働かなくなります。
その結果、頭がぼんやりとして思考力が落ちるという症状が出てきます。
お腹がすくと、ぼーっとしてくるのは脳のエネルギー切れの症状なんですね。

これを通り越し、炭水化物の不足が続くとどうなるのか?
それは「脳」がこの状態は生命維持にかかわる緊急事態が発生していると錯覚します。

「脳」に栄養がないのなら、体全体も栄養不足だろうと判断します。
「脂肪」を蓄えるよう指令を出すのです。

「脳」の命令で体を「痩せにくい体」へと変貌させてしまいます。

また、炭水化物はエネルギー源として私たちの体を動かし、その際「熱」を発生させます。
炭水化物の不足はその「熱」を発生させるエネルギーの量そのものの減少を意味します。

「熱」を発生させない体は、冷え性となり代謝も落ちます。
免疫力の低下にもつながり、大きな病気の原因にもなる可能性が。

・炭水化物を摂りすぎるとどうなる?

元来、人類の歴史は飢餓との戦いでした。
なので、いつ来るか分からない飢餓に備えてしまうように作られています。

余ったらエネルギーは蓄えるという働きは、正常なのです。
私たちの「脳」に遺伝子レベルで組み込まれたプログラムです。

この時、蓄えるべき栄養として選ばれるのが炭水化物から変化した糖質です。
生き延びるために一番重要な栄養素だと「脳」が判断する栄養素なわけです。

なので、過剰に摂れば摂っただけ全て脂肪になり蓄積していきます。
そうするとメタボリックや肥満の原因となります。

また、体内に常に余分な糖質があるという事は、糖尿病、高脂血症、脂肪肝にも繋がります。
男性の場合は、炭水化物の過剰摂取は前立腺がんの発症リスクを高めるという研究データも発表されています。

・一日にどれくらい摂れば健康的?

人が生きていくためにどれくらいの量の炭水化物を摂るのがいいのか?

一日のうちに必要な最低限量は、お茶碗にご飯を2杯くらいです。
重さにすると約100g程度が望ましいと言われています。ただし、これは最低限必要な量です。

実際には、エネルギーが大量に必要なスポーツをする学生さん等。
これよりも多くの炭水化物が必要という事になります。

・どう摂取すると健康的?

そうは言っても、私たちの体は年々基礎代謝量が落ちていきます。
そこまで沢山のエネルギーを必要としなくなるのです。

すると、蓄えられてしまう性質を持つ栄養素の炭水化物。
摂り方に注意しないとあっという間に過剰摂取に繋がってしまいます。

ですが、生きていくために摂らなければならない栄養素なのです。
必要最低量を目安に朝食、昼食に炭水化物を摂取することがオススメです。
炭水化物で発生したエネルギーはすぐに燃焼していくという特徴があります。

これから活動していく朝食、昼食なら蓄えずに消費して行く事が出来ます。

反対に、休息する時間の夜に(ほとんどの方が寝る時間)
炭水化物を摂取するとそのまま蓄積してしまう可能性があります。

炭水化物を摂る時は、食べる順番を気にしよう!

fd401505

夕食に炭水化物を摂りたい場合は、食べる順序に気をつけましょう。

ご飯から手をつけるのは、空きっ腹に入ってきた糖質を全部体内に取り込んでしまいます。
なので、まずは野菜から食べるようにしましょう。

糖質が全吸収されないように、しなければいけません。
野菜の食物繊維など糖質以外の栄養素で吸収を妨げる壁を作ると考えると分かりやすいです。

壁は厚いに越したことはありません。
野菜の次は、肉や魚などタンパク質で壁を作りましょう。
その後に炭水化物を食べれば糖質の吸収を緩やかにできます。

この食事順序は、もちろん朝や昼にも有効です。
また、おかず類でお腹を満たしておけばご飯の食べ過ぎ防止にも繋がります。

太りやすい、体に悪いというイメージを持たれやすい炭水化物(糖質)
実は、なくてはならない栄養素なのがわかって頂けましたか?

つき合い方さえ間違えなければ、太りもしませんし病気にもなりません。
ただし、アルコールはほとんど炭水化物です。

アルコールを摂った際は、炭水化物は控えた方が無難です。
飲んだ後のお茶漬けは本当に美味しいですが、その我慢があなたを健康に保ちます。

⇒健康を保つためのオススメサプリ