体重を計る女性

ダイエットを始めようとして、まず頭に浮かぶのが目標体重や減量の値です。

ダイエットを成功させるためには、この目標設定がとても重要なカギを握っています。
目標のないダイエットをしても痩せるどころか失敗をくり返します。
余計な時間やお金を使ってしまう事は目に見えています。

今よりも何キロ体重を落として痩せようと思っているのか。
目標体重は何キロなのか、キチンとした目標を設定する。

これこそが成功への第一歩なのです。

ダイエットで痩せない理由は目標が明確でないから

家計簿を書く女性

目標をしっかりと設定したら、次にダイエットに必要なことは、食事制限です。
自分が摂取するカロリーをコントロールしなければいけません。
食べ物を管理しないことには、どんなダイエット方法も失敗に終わります。

食事を制限するのであれば、中途半端にせずしっかりと栄養を記録しましょう。
そしてカロリーの管理を行いましょう。

カロリーの管理が出来ていないと、せっかくの食事制限も無駄な努力に終わってしまいます。

食事の仕方にも一工夫必要です。
普段自分が食べている食べ方よりも、余分に噛んで食べ進める事を心がけます。
咀嚼の数が多ければ、それだけ食事にかける時間が長くなるという事です。

そうすることで、脳の満腹中枢を満たします。
いつもより沢山の量を食べなくてすみます。
少ない量でもより満腹感を覚えることになるからです。

脳の満腹中枢の仕組みは、胃に食べ物が入ってから経過した時間で満腹度を判断するものです。
その仕組みから、普段よりも長く食事時間をかけることで満腹感を得るのです。

また、一度に大量の糖分や脂質を取ってしまうような食べ物は絶対にやめましょう。
菓子パンや揚げ菓子などがその代表例です。

一口食べてしまうと、それまで張りつめていた自分の気持ちが崩れます。
少しだけならいいや。今日だけ食べちゃおう。という甘えが生まれます。
それがダイエットの失敗につながります。

また、このような食品は本当に少量でもかなりのカロリーを摂取してしまいます。
ダイエットで痩せないといけないと考えている人にとっては、絶対に避けてほしい食べ物です。

キツイことよりも意識してできる運動がダイエットに合っている

そして、食事制限と同時にダイエットで重要な事は運動です。

痩せないという人は、普段の生活を見直してみるとわかります。
活動量が痩せている人に比べれば格段に少ないことが多いのです。

読書とステップアップ

普段の生活をしながら取り入れれる少しの運動

たとえば、座っていても姿勢を良く保つ。
エレベーターやエスカレーターを極力使わず階段を使う。
歩く速さを早くする。

といった小さなことでも一日に消費するカロリーはだいぶ違ってくることでしょう。
痩せない人はこの少しずつのカロリーを消費していません。

燃焼するチャンスを失うということを積み重ねてしまっている場合が特に多くあります。
無理に運動しようとして、急にランニングを始めたり、突然ジムに入会したりしても…
今まで痩せなかった人には続くわけもありません。

この積み重ねだけでも、一日中意識して行っていればカロリーを消費する事が出来るのです。

少しずつの努力をし続けると、やがてそれに見合った体力もついてくることでしょう。
体力がつくと、それまでしていた少しのカロリー消費の運動が今度は苦ではなくなってきます。

すると、もう少しカロリーを消費できるような運動にステップアップしていくのです。

こうして積み重ねた少しの努力の結晶が集まると…
激しい運動を無理にしたり、高額な入会金を支払ってスポーツクラブに入ったり。
無駄な時間やお金をかけずに、膨大な量の消費カロリーを生み出していくことが出来るようになるのです。

003

本格的に運動できるようになってきたら、今度は有酸素運動がおススメです。
有酸素運動は体内にたまってしまった体脂肪を燃やすことが出来ます。

有酸素運動は、ある一定の時間負荷をかけて行われる運動の事をさしています。
30分~40分以上のウォーキングやジョギング、サイクリングなどが代表的なものです。

この時、心拍数が120から140くらいになるように運動するのがオススメです。
体脂肪の燃焼率が上がる効果が期待できます。

一分間に心拍数が120から140というと…
軽いお喋りをしながら出来るぐらいの運動というように捉えるとわかりやすいかもしれません。

ダイエットで痩せないのは、この食事の管理と運動量をしっかりと行えていないという事。
目標をしっかりと決め、その目標のための計画を立てる事。
これがダイエット成功への最短距離となるのです。

摂取するカロリーをしっかりと計算して食べる。
食べ方や食べ物にも配慮して食べる。
日常生活の中にある小さな運動を積み重ねる。
カロリー消費のチャンスを自ら放棄しないように努力する。

これをしっかりと頭に入れ、普段の自分の生活に取り入れればよいのです。
自分自身の生活スタイルを見直し、きちんとした目標を持って過ごしてみてください。
痩せないと思っていた身体もダイエット成功という結果におのずと近づいてくるのです。

身体の中から綺麗にしたいならここを参考にしてみてください。