「取り敢えずダイエットしないと」「~Kg痩せないと…」

ダイエットは、どうしても過酷な食事制限や過酷な運動を自分に強いる事になります。

そうなると、毎日の生活…
大袈裟に言うと生きている事そのものが辛くなるのではないでしょうか?

好きな物を好きなように食べるのって、ほとんどの人にとって最高の幸せだと思います。
その幸せがあるから、毎日頑張れるという面もあるのではないでしょうか?

バイキング

それが、好きな物を好きなように食べられない。
小鳥がついばむぐらいの少ない食事、病人食のような低カロリーの食事。
これしか食べられないとなると、何の為に生きているのか分からなくなると思います。

適度に身体を動かす程度なら心身共にリフレッシュして爽快な気分にもなるかもしれません。
ですが、どんな天候でもどんな体調でも、1日~歩は歩かないと…腹筋背筋~回…
などとノルマを設けていたら、激しく苦痛を感じると思います。

人間ダイエットだけをしているわけではなく、勉強したり仕事をしたり、家事育児をしたり。
他に本業がありますよね?そうそう暇な時間だってありません。

それを、その残り少ない自由時間を全て痩せる事だけに神経を集中させる。
その事だけに時間を費やしていたらストレス以外何も感じられなくて当然です。

我慢はストレスの原因になるので痩せない可能性が出てくる

「太るから自由に何も食べられない」「絶対に決まった運動をこなさないといけない」

こうなると過度のストレスです。
脳は本来の欲求と相反したノルマを課せられ暴走してしまいます。

「ちょっと甘い物を食べたいな」ぐらいの感覚だったのが…
「すっごい甘い物が食べたい」「喉から手が出るぐらい甘い物を大量摂取したい」

という暴走した感覚に変わってしまうのです。

Fat hamburger

勉強や仕事で疲れた時、ちょっと甘い物を食べたいな…
と思うのは人間として当然の反応です。それを阻止するから脳が暴走するのです。

でも意思の固い人ならそこで手を出さないかもしれません。

それでは、「そこで挫けない人もいるなら挫ける人が悪いんだ」となりそうですよね。
ですが、長い目で見たらそうとも言えないと思います。
いつかはしっかりしたダムでも決壊する日が来るのが自然です。

我慢に我慢を続けた結果、ストレスの巨大なダムが形成されているのです。
そのダムには計り知れない大量のストレスという水が溜め込まれています。

その巨大なダムが決壊したらどうなるか。
計り知れない大量の水(ストレス)が恐ろしい勢いで流れ出ます。

そうなったら食の暴走を止める事は不可能でしょう。

ジェンガ

「今まで何の為に頑張って我慢してきたのだろう…」という結果が待っているのです。
そうです。結局我慢に我慢していただけなのです。

何も感じずに食事制限していたわけでも、過酷な運動を続けていたわけでもないのです。

嫌々していただけなのです。
「1週間我慢しましょう」とかの期限付き我慢ならまだしも…
当初は期限の無い果てしない我慢だったのですから、暗黒の将来しか見えないのです。

小さい頃から見てはダメだよと言われたら見たくなるし。
絶対に他の人に言ったらダメだよと言われたら言いたくなる。

というのが人間ではないでしょうか?

No entry sign Vector

甘い物を絶対に食べてはいけない。
油っこい物は絶対に食べてはいけない。
と「絶対にダメ」と自分の脳に言い聞かせると…
脳は逆にどうしても食べたくなるのです。

手に入らないと思えば思うほど…
手に入れたいと思うのが人間の脳なのです。
だから、ちょっと我慢しようというぐらいのアバウトな規制の方が脳は暴走しないのです。

運動にしてもそうです。
「絶対に歩かないといけない」「絶対に腹筋をしないといけない」
こうやって脳に言い聞かせるから、脳は過剰にストレス反応を示すのです。

運動に関しては、自分にストレスを感じない程度のノルマを設定しましょう。
緩やかに継続する事が脳には大事だと思います。

又、痩せる事を強いられていると脳が感じると…
脳は痩せないように身体にエネルギーを溜め込む方向に働くと思います。

すると、どれだけ頑張って食事制限や運動をしてもダメです。
体重が減っていくという成果が見られなくなります。

そうなるとダイエットに取り組んでいる身としたら、更にストレスを感じるようになります。
それはそうですよね。

結果が出るならまだ頑張りがい、我慢のしがいもありますが…
どんなに頑張っても、どんなに我慢しても全然痩せなければ…

「何の為にこんなに苦痛な事をしているんだ」となるのが当然です。

こうなるともう負のスパイラルです。
アリ地獄のようなものです。

①どうしても痩せる為にストレスを感じながらも過激なダイエットに取り組む
②脳がストレスを感じ、本来の欲求へと暴走する
③脳が本能を守る為に痩せないように働きかける
④どんなに頑張っても痩せない
⑤ストレスダムの決壊
⑥更なる過酷なダイエットに挑戦
⑦更に巨大なストレスダムの形成

とこういった負のスパイラルです。

脳は人間の身体、情緒を守ろうとしてくれているのです。
脳が暴走するという事はそれはその人にとって過酷過ぎるノルマなのです。

ストレスを感じない程度のダイエット。
これが長く健康的に適正体重を維持していく秘訣だと思います。

長く続けるなら飲むだけのサプリがオススメ