スポーツをする女性
ダイエットに興味があるという女性は多いのではないでしょうか。
さほど太っていなくても、ダイエットをする人もいます。
太っていることを気にして、痩せるために行う人もいます。

しかし、ダイエットと言っても色々なやり方がありますよね。
どれをどうすれば効果があるのか、今一つ分かりにくいものです。

自分に合ったものを行えば良いのですが、あまりハードなものだと身体が疲れますし…
精神的にも参ってしまいますよね。
そのため、無理なく続けることが可能なもので体重を落としたいものです。

すぐ挫折してしまう人でも続けやすいとされている、お粥ダイエットはいかがでしょうか。
お粥でダイエットなんて聞いたことが無いと言う人がほとんどでしょう。

けれど、お粥はダイエットに最適なのです。

お粥ダイエットの効果が期待できる理由

rice porridge

その理由としては、まず、お粥はお湯で白米を炊きます。
水分で膨張して、通常の茶碗一杯分のお米よりも、食べる量は少なくなります。

普段の白ご飯のカロリーは1杯約160カロリーです。
お粥にすることで、量が少なくなり、大体100カロリーほどに減らすことが可能です。
三食ともお粥にすれば、かなりのカロリーも減らすことが出来ます。

ダイエットにも良いとされているのは言うまでもありません。

もっとお水を足せば、それだけカロリーを減少することが出来ます。
また、熱いものですので食べるのに時間がかかり、満腹中枢が刺激されます。
そのため少ない量でも満足することが出来ます。

それに、熱いものを食べることで、身体も温まります。
そうなると代謝も活発になり、身体の免疫力も向上します。
成人病などの病気に掛りにくくなり、強い身体にしてくれます。

その他にも、メリットはあります。
お粥を毎食食べ、それと同時に野菜中心の献立にすれば、ダイエット効果もアップします。
肉類を食べる時には、脂の少ないササミを使ったり、脂身を落とすなども大事です。

コロッケやとんかつなども、油で揚げるのではなく、オーブントースターなどで焼く。
などの工夫をするともっと良いでしょう。

身体を動かす水泳、ウォーキングなども行えば、もっとカロリーを消費してくれます。
身体を動かす事によりストレス発散にもなります。

お粥だけをずっと食べるのは辛いと言う場合。
週に一回から二回ほど、好きなものを食べるのも良いでしょう。
あまり過食せず限度を守り、その後は再びお粥を中心に。

カロリーの少ない食事を心がけるようにしましょう。

その日の運動量や摂取カロリーなどの記録もオススメです。
どれぐらいの量を食べていたかが分かりやすくなり、ダイエットの参考にもなります。

でも、いちいちお粥を作るのが面倒くさい!
と、言う人には簡単に出来るキットも販売しています。

専用容器にお米と水を入れて、電子レンジで温めるだけで出来るもの。
水の浸透が早い冷凍ご飯を使用するなど。
普通の白米からお粥を作るよりも、すばやくお粥を作ることが出来ます。

それでも面倒だと言う人には、大きな鍋に一杯お粥を作り、小鍋に分けて、お湯を足して煮るのも良いでしょう。

冬だと二日ほどは持ちます。
一回ずつお粥を炊かなくて良いので、仕事が忙しい人でもお粥ダイエットが可能です。
夏は絶対に危険なので作り置きはやめてください!

外でもお粥を食べてこっそりダイエットする

お粥を持っていけない人には、スープマグなどの保温出来る容器がおすすめです。
温かいままで持って行けますし、冷めることもありません。
どこでもアツアツのお粥を食べることが出来ます。

しかし、お粥だけじゃ物足りないとなってくると思います。
お粥に卵や白身魚を入れたり、梅粥、昆布などと一緒に食べるなど。
こういった工夫は飽きがこないのでおすすめです。

甘いものが欲しい場合

お粥にかぼちゃ、サツマイモなどが食物繊維が取れて良いですね。
お米だけで無く、玄米を使用したり、雑穀を入れたりするのも、身体には健康的です。

玄米や雑穀は、歯ごたえもありますし、食物繊維も一緒に取れます。
なので、野菜が欲しい人にも良いですし、しっかりと噛むので、満腹中枢を刺激します。

お湯で白米を炊くのも良いですが、緑茶でお粥を炊くのも、風味が出て美味しくなります。
ウーロン茶などを利用すると、さっぱりとした口当たりになります。

他にも、豆乳やコンソメ、中華だしなども、ちょっと変わったお粥になって良いですね。
お粥と一緒に、肉や魚を煮れば、それだけで立派なおかずが一品出来上がります。
時間短縮レシピにもなりますし、今日は食事を作りたくないという時にもぴったりです。

お粥ダイエットの効果は、個人差があります。
お粥に入れる具材の内容にもよりますが…
一週間ほどで体重がマイナス3キロほども減少した人もいます。

お粥ダイエットを長く続ければ続けるほど、グングンと体重が減ったと言う声もあります。

ダイエットでよくあるご飯や麺などの炭水化物を抜く方法。
はっきり言って辛いですし体力が酷く落ちますよね。

お米を抜くのはあまりオススメ出来ません。
それよりもお粥にしたほうが、体力的、精神的にも。

お粥ダイエットは目に見えて効果があります。
なので、出来るだけ頑張って毎日続けることが大事です。

お粥ダイエットをしていても、体重が減っている実感が無い!
そう思ってもすぐに止めるのではなく、出来るだけ長い目で見るようにしましょう。

継続は力なり!ですよ。

栄養が気になったらこちら