b707eafabf485c7290d36f693a69f6a9_s
おかゆダイエットは1食だけをご飯からおかゆに変えるダイエットです。
ご飯の量が減るので、糖質を減らすことができます。

同じお茶碗1杯でも、おかゆは水分を多く含んでいる分、満足感を得られます。
これを毎日続けていると、必然的に炭水化物の消費量は減っていきます。
なので、ダイエット効果が期待できます。

ご飯をおかゆに変えるだけにし、おかずなどはいつもどおりに食べた方が良いでしょう。
食事は栄養のバランスが必要です。

栄養バランスが摂れた食事をしないと、かえって悪影響を与えることになりかねません。
あくまでも健康的にダイエットを行わなければいけません。
たとえ痩せたとしても、無理なダイエットをすれば不健康な身体になってしまいます。

ダイエットは手軽にできるものが多いですが、やり過ぎは生命の危険を及ぼすこともあります。
あくまでも無理をせず、健康的に痩せることが大条件です。

おかゆダイエットは効果があるけど計画的に行いましょう

本来、人間を始め、生き物は食べ物を摂取して命をつないでいます。
ダイエットとはそれを制限して、食べる量を減らしてしまうものです。

さらに食べる量が減ってしまうと、体内へのエネルギー供給が減ってしまいます。
免疫力や基礎体力と言った身体の大切な部分が作られにくくなるのです。

少しずつ行うダイエットなら良いのですが、急激に痩せようとすると…
身体にかなりの負担がかかって、非常に危険を伴います。

ダイエット中も自分の健康管理をしっかりと行ってください。
体調が悪くなったら、一時休止するなどの措置をとり、専門医へ相談した方が良いでしょう。

タブレットを使う医師

おかゆダイエットは健康的に痩せるためのプログラムを組んで、取り組むことが大事です。

おかゆは風邪をひいた時や、具合が悪い時にも食べられる食事です。
当然、病気の時はそれほど多くの食事ができませんから、痩せてしまいます。

さらに体力も落ち、病気が治ってからも、体力が回復するまでにはしばらく時間がかかってしまいます。

いわゆる病み上がりの状態です。
この時に無理をしてしまうと、病状が再発してしまうこともあります。
なので、十分注意をしたいものです。

食事が十分に摂れないと、体力が無くなってきます。
それに併せて、精神力も弱ってきてしまいます。

ダイエットはどうしても空腹を我慢することが多くなります。
食事の量が減って、食べたいものが食べられないというストレスと戦わなければなりません。

この状態が長く続くと、その状態に耐えられなくなります。
途中で挫折してしまう人もいるでしょう。

それだけ、ダイエットというのは難しいものなのだと思います。

おかゆダイエットはバリエーションが多いので飽きない

ダイエットは無理なく行うことが大前提です。
続けていくにはその中に楽しみを見つけることだと思います。

ご飯と水にこだわって見るのも良いでしょう
ご飯がお腹いっぱい食べられない分、少ない量でも美味しく食べられるために。

土鍋でお米から焚いたおかゆは本当に美味しいものです。

e5d69b8a2aa862e89a7a23ec6dbce991_s

またおかずを工夫して、より美味しい食材を求めてみるなど、工夫が必要だと思います。
おかゆに合う、美味しい梅干しやお惣菜を探してみるのも楽しいかもしれません。

少ない量でも本当に美味しいと感じる食事は、脳の幸福感が増して、満足度が上がります。
このような小さな幸せ感が積み重なっていくと、食事の時間が楽しみなっていきます。
大変な時にこそ、自分なりの楽しみを見つけ、どんどん実践していくのがよいと思います。

3食のうち、どの時間をおかゆにするかですが、それぞれの生活スタイルがあるので、それに合わせた食事に取り入れるのが良いと思います。

理想は夕食をおかゆにすることです。
夕食後はほとんど活動しないので、カロリー消費が少ない時間帯です。
また、夕食をたくさん食べてしまうのは、胃の消化のためにもあまり良いこととは思えません。

おかゆは消化が良いので、すぐにお腹が空いてしまいます。
夕食後、数時間後には寝てしまうので、やはり夕食をおかゆにするのが良いと思います。

台湾などでは朝食におかゆを食べる習慣があります。
朝起きてからすぐの食事は、まだ胃の働きが活発になっていません。
なので、消化の良いおかゆは向いていると思います。

午前中の活動に支障がないようなら、朝食におかゆを食べるのも良いでしょう。
朝食以外は出先で食べることが多い人は、朝が一番食事を調整しやすいかもしれません。

10c2ec80af7b36d4916b9f208a65a20c_s

昼食は一日のうちで、一番フル活動している時間帯です。
おかゆにしてしまうと、お腹が空いて体力が持たなくなってしまいます。
しっかり動ける状態でいるためにも、昼食は普通のご飯を食べた方が良いでしょう。

おかゆダイエットは少しずつ効果を実感していく方法です。
長期で行っていってこそ効果が出るものです。

その分、身体への負担は少ないです。
無理なく健康的にダイエットができる方法ではないでしょうか。

私達は普段、あまりおかゆを食べる機会がありません。
しかし、おかゆを毎日食べることにより、食事の奥深さを知るきっかけになるかもしれません。

ご飯以外にもおかゆにもこだわってみると、かなり食生活が豊かになります。

栄養が気になるなら↓をオススメします。
実際に私自身が試して作ったランキングです。

お粥を食べながらでも健康的に!