サラダを食べる女性
ダイエットと聞くと食事制限や激しい運動など、気が重くなるようなものばかり思い浮かべていませんか?実はそんな事をしなくても無理なく効果的にダイエットできる方法があるのです。

それが食べる順番を変えるダイエットです。

ダイエットは継続が大事なので辛い事の繰り返しでは長続きしません。このダイエット方法ならば特に無理な制限や運動など伴いませんので楽して痩せたい人にはぴったりです。ではどんなダイエット方法なのかご紹介します。

食べる順番のルール

このダイエットは食べる順番を変えるだけですので、いつも通りの食事をしてかまいません。
ただし食べる順番は次のルールを守ってください。

  • 1.野菜や果物
  • 2.汁もの
  • 3.たんぱく質
  • 4.炭水化物
1.野菜や果物

まず初めに食物繊維が豊富な野菜・サラダを食べます。血糖値の上昇を抑える効果と共に、物繊維を一番先に摂る事によって糖や脂肪の吸収も抑えてくれます。どんなダイエット方法でもそうですが、野菜はローカロリーな上にビタミン豊富なので空腹時にまずお腹に入れておきましょう。果物はバナナやマンゴーをはじめ意外と糖分が含まれている物が多いので大量に食べる事はやめましょう。

2.汁もの

次にお味噌汁やスープなどの汁ものを飲みましょう。これはメインのたんぱく質を食べる前に少しでもお腹を膨らませる事によって食べ過ぎを防ぐ目的もあります。

3.たんぱく質

その次にメインとなるたんぱく質を摂ります。タンパク質とは、お肉や魚、卵や豆腐などの大豆食品を指します。この中でも植物性たんぱく質である大豆食品を先に食べ、その後動物性たんぱく質であるお肉類を摂るとより効果的です。

4.炭水化物

ご存知の通り、ごはんやパンなどの炭水化物は最後に食べます。この中にはいも類やとうもろこしも含まれます。炭水化物はダイエットには大敵です。むしろダイエット中は食べなくてもよいとされているものです。食べるのであれば少量食べる程度にしてください。また、最初に食べると血糖値が上昇して脂肪が付きやすくなりますのでくれぐれも最後に食べるようにしてください。

こんな時、食べる順番はどうするの?

de253ac0d3cabf344344ff3f9e2bfa49_s

食べる順番は明確になりましたが、食事内容によってはそれの順番に沿えないかも?と思う事があると思います。そんな例をあげましたので参考にしてください。

◆かつ丼や天丼などの丼物の場合
丼物は単品で食べるのではなく、必ずサラダか野菜ジュースを先に摂り、その後丼物を食べましょう。その際もできるだけ具は最初に、ご飯は後から食べるとよいでしょう。

◆カレーライスやチャーハンなどのご飯の場合
これも必ずサラダか野菜ジュースを先に摂ります。ですが具とご飯を別々に食べる事が難しいので、このダイエット方法には向かない食事かもしれないですね。

◆ケーキやアイスなどのデザートは?
そもそもデザートは糖分が大量に含まれているのでダイエット中は食べない方が無難でしょう。残念ながらこれは食べる順番ダイエットのどの過程にも入れる事はできません。もしどうしても食べたい場合は、前後数時間空けたおやつの時間として少量食べるのであればOKです。

食べる順番でもっと効果を出すためにはゆっくりと時間をかけて

f157251c72cafb1542af36151665e17b_s

食べる順番を守ったからと言って、そもそも早食いで最初のサラダから最後のご飯まで短時間で済ませてしまうような食事方法では意味がありません。きちんと噛んでゆっくり食事を取る事が大切です。最低でも一口で30回噛んでから飲み込むとよいでしょう。よく噛む事によって満腹中枢が刺激され早く満腹感が得られます。ですので結果的にその後のドカ食いを防げるのです。

▼油に注意しましょう

ダイエットには油は大敵です。ですが、全く摂らないのは身体に良くないのです。しかも油を使った料理の方が満腹感を得られたり美味しさを感じる事ができるので、全く油を抜いたノンオイル料理よりダイエット中の方は長続きします。

ダイエット中は一般的に使用されているサラダ油よりもオリーブオイルやゴマ油などの身体によい油を使うとよいでしょう。ただし使う場合はやはり少量がベストです。ヘルシーだからといって大量に油を使っては逆効果になってしまいます。これらの油は風味もありますので数滴かけるだけでも美味しく感じられるのでダイエット中の方にはお勧めです。

▼薄味にしましょう

食べる物の味付けは、基本薄味がよいでしょう。濃い味付けの料理ですと、どうしても最後にご飯を大量に食べたくなります。これを避けるためにも薄味にするべきです。最初はなにか物足りない気がするかもしれませんが、毎日食べていれば慣れてくるものです。

塩分の摂り過ぎはそもそも高血圧や生活習慣病の原因にもなりますので、ダイエット中でなくても薄味を心がけてください。

このように、食べる順番を変えると食べ過ぎを防ぐ効果もありますが、一番の目的は血糖値の上昇を抑える事なのです。血糖値が上昇すると脂肪が付きやすくなりますので、急激な血糖値上昇を避けるためには野菜を最初に食べて血糖値の上昇を穏やかにする必要があるのです。それを続けると結果痩せやすい身体になるのです。これが、食べる順番を変えるダイエット方法です。