Sick woman sleeping in bedroom
お粥は、風邪をひいて具合が悪い時や、赤ちゃんの離乳食などでも大活躍です。
消化吸収が良くダイエットに効果的と一般的に言われています。

ダイエットをしたくて、お粥を中心にしたら痩せたという人がいる一方で、お粥ダイエットをしているのに思ったより痩せない、反対に太ってしまったなどという人もいます。

では、健康に痩せられそうなイメージのあるお粥で太ることがあるとしたら、その理由は何でしょうか?

お粥は主食になりますが、他の食材との違いをみてみましょう。

1.お粥の種類(プレーンなお粥の場合)

全粥 精白米1:水5で作る
3分粥 精白米1:水20で作る
5分粥 精白米1:水10で作る
3分粥 精白米1:水7で作る

水分が多いほど胃に優しいのですが、口当たりは好みによります。
一番食べやすい、親しみのあるのが5~7分粥です。

通常、私たちが食べているご飯は、精白米約150gにたいしてお水200ml程度です。
お粥の場合、水分量が多いことが分かります。

2.カロリー

主食となる他の炭水化物と比較すると

  • お粥(5分粥)220g=市販のレトルトお粥1袋と同じ 約80kcal
  • お粥(全粥)  約160kcal
  • ご飯 1膳 150g お茶碗軽く1杯 約250kcal
  • 食パン 6枚切り  約160kcal
  • ゆでうどん 1玉 220g   約230kcal
  • パスタ 1人前 100g    約370kcal

5分粥のカロリーは他のものと比較してかなり少ないですよね。
全粥より5分粥のほうが水分量が多く、精白米の量も少ないのでカロリーは必然的に少なくなります。

全粥の場合、食パン1枚と同等のカロリーですが、食パンには落とし穴があります。
もし、パンにジャムやバターをつければカロリーはその分アップします。

また、パスタやうどんはそれだけでは食べないのでソースやお汁の分がカロリーアップになります。

3.塩分

お粥とご飯は、精白米が材料なので塩分は0g
食パンやうどん、パスタは材料に塩分を使うので有塩になります。(数値は省略)
塩分のとりすぎは、むくみの原因にもなります。
私は塩分を一週間取り続けて、起床時に顔がパンパンに浮腫んだ経験があります。

4.副菜

ご飯などは和食向きなので油脂の少ないおかずが合いますが、
パンやパスタなどは洋食なので脂っこいものやウィンナーなど塩分の高いおかずがお供になりがちです。

お粥に脂っこい副菜を合わせる人はあまりいませんよね。

5.その他

お粥は水分が多いので、消化吸収もよく温めて食べることで体も温まります。
人間の体は食物を体内に取り入れて消化吸収の際にも発熱します。

また、温かい食べ物をとるとなんだかほっとすることはありませんか?
お粥など温かい食べ物は体だけでなく心にもやさしいのです。

さて、ここまでの数値や日々の献立を考えるとお粥で太るとは考えにくいですよね。
お粥そのものに「太らせる」「食べると太る」大きな理由はないようにみえます。

では、病気、体調不良でもないときにダイエットなどの目的でお粥を食べるとどうしょうか。
「なんだか物足りない感じがする」、「食後はお粥の水分などでお腹いっぱいなのにすぐにお腹が空く」など感じませんか?そこにお粥で太る理由があります。

b707eafabf485c7290d36f693a69f6a9_s

①お粥をよく噛んで食べる人はいない
②白米だけなのに栄養が不足する 

①のお粥と噛むことについて

早食いは太ると言われますが、これは食後20分ほど経過して満腹中枢から送られるのは食欲を抑えるのですが、早食いだとこの信号が到達する前に食べ過ぎてしまうので、太りやすいのです。

しかも、この信号は脳から出されるもので、脳と咀嚼運動とは大きな関係があります。
食事にかける時間だけでなくよく噛んで食べることで、脳内にセロトニン(神経伝達物質)を増やして、この満腹中枢は刺激されます。

食事に20分も時間をかけられない人でも、よく噛んで食べる習慣のある人は20分より早い段階で満腹中枢が刺激されるのです。

お粥でおなかいっぱいになるまで食べようとすれば、結局通常のご飯と同じ量を食べてしまうなどダイエット目的でお粥を食べている場合は食べ過ぎてしまうのです。

②の栄養について

お粥だけを食べれば確かに体重が減ります。しかし、単品ダイエットと同様に栄養価の偏りがあります。精白米から作るお粥は、炭水化物やたんぱく質はありますがミネラル、ビタミンなどの摂取は殆ど期待できません。

お粥だけでは体が飢餓状態になり、なんとか効率よく体内で生命維持に必要な栄養分を溜め込もうとします。そのため、脂肪分が増えたりリバウンドがしやすくなり、ダイエット前より太る原因になります。

お粥でダイエットをすると太る、その理由を挙げるなら

これまでの説明からも分かるように、お粥自体は太りにくいのですが、扱い方を間違うと太るようです。

満腹感が得にくいので間食をしないようにする。

お粥のカロリーは少ないが食べ過ぎては意味がない。
お粥だけでは栄養不足なので体が飢餓状態になり脂肪をためやすいので、副菜も上手に併せる必要がある。など、お粥単品だけのダイエットでは、太る原因がいろいろなところにあることを忘れてはいけないのです。

私もお粥自体は水分を多く含んでいるので痩せると思っていたのですが、本当に痩せたいのであれば、やはり炭水化物(糖質)を控える必要があるということがわかりました。

それでも食べたい場合は、炭水化物に優しいサプリを飲んでおくといいかもしれません。
参考程度ですが、食べても太りにくい強い味方を紹介します。

商品を選んで太らない対策を立てよう!