体重計と巻尺のアップ

毎日ダイエットを頑張っているのに、なかなか痩せない

そのような悩みを持つ人も多いのではないでしょうか。
「こんなに苦しい思いをしてるのに!」と嫌になり投げ出したくなる事もありますよね。
そのイライラからせっかく我慢していた物を食べてしまいダイエットを始める前に逆戻り。

もしくは始める前よりも太ってしまった!という話もあります。

では、なぜ痩せるはずの行動をしているのになかなか痩せない。
このような事が起こるのでしょうか。

その理由には、ダイエットの方法や順序が関係している場合があります。
多くの人が行っていると思われる食事制限やカロリーコントロール等。

なかなか痩せないのは食事制限にあり?

ダイエット中の女性

「これがダイエットに効果的」といった情報はたくさん出回っていますが…
本当に効果的な方法で実践していますか?

摂取カロリーを減らして、消費カロリーを増やせば痩せられる。
そう思いがちですが、実際には摂取カロリーが減ると身体は飢餓状態を察知します。
そうなると防衛本能が働き、逆に脂肪を身体に溜め込んでしまいます。

これでは、いくら美味しい物を食べるのを我慢したとしても、ダイエットには繋がりません。
まずは、今身体にある脂肪を燃焼しやすい体質に変えていく必要があります。

いきなり摂取カロリーを無理に減らそうとするより効果的な方法があります。
それは、食事の時の食べる順番に気を遣うだけです。

その為にはスープ、サラダなど、カロリーが低くお腹にたまりやすいものから食べます。

次に副菜、最後に主菜と炭水化物を持ってくる事。
食べる量をそこまで減らさなくても、満腹感を得る事ができます。

この方法を取ると、食事量を減らそうとして満腹感が得られずに後から食べてしまう。
こういった現象を防ぐ事が出来ます。

食べ始めてから脳の満腹中枢が働くまでにはタイムラグがあります。
その時間を上手く使うことが重要なのです。

ダイエット

カロリーを制限しようとしても、常に食べたい物だけを食べられるわけではありません。
特にダイエットの大敵となるのが、付き合いでの食事や飲み会。
社会人なら大抵の人は経験があるのではないでしょうか。

こういった時、ダイエット中だからといって全てを断るわけにもいかず…
周りに合わせて食べたりお酒を飲んだりしてしまう可能性が高くなります。
暴飲暴食してしまった結果、今までのカロリー制限の意味がなくなってしまいます

1食のカロリーで計算しようとすると難しいです。
そのようなケースが多い人は、1日当たりのカロリー計算をしてみる事をお勧めします。

今日の夜は会食だから、それまでのカロリーを控えめにしておこう。
こういった形で自分の計画を立てるのです。

すると、付き合いを蔑ろにする事なく自分のペースを守る事ができます。

ダイエットで運動するなら正しい方法じゃないとなかなか痩せない

また、ダイエットの為の運動は間違った方法で行うと逆効果になります。
ダイエットにならない筋肉がついてしまう事が…。

有酸素運動が重要な事はよく知られていると思います。
激しい運動や慣れない方法の運動はなかなか効果が上がりません。

特に、普段から運動する習慣のない人。
疲れの割にカロリーが消費できていないというケースがよくあります。
ダイエットに繋がる運動をするには、軽い運動量を長時間継続して行うことが重要です。

ウォーキングや軽いランニングだけでも、継続して行えば十分効果があります。

young fitness woman legs walking on forest trail

食事制限や運動といった方法以外に、ダイエットする方法があります。

今は「これを飲むだけ」「夕飯をこれにするだけ」といった商品が数多く販売されています。
これらを使うときに非常に重要なのが、「本当にそれを続けられるのか」という事です。

ダイエット中は、急に体重が落ちる時期もあれば停滞してしまう時期がどうしてもあります。
この停滞してしまう時期に、その時使っているダイエット商品を疑ってすぐに投げ出すのはNG。
また新しい商品に目移りしていては、いつまで経っても痩せられません。

ダイエット商品の多くは、使い続ける事により効果が生まれるように研究されています。
思うように効果が出ない時こそ焦らないで継続してください。
それまでの方法を継続する忍耐力も必要になります。

最後に、人にはそれぞれの体質があり痩せやすい方法があります。

自分の体質と生活習慣をよく見つめ直す事。
なかなか痩せない原因が何なのかを考える
ところからスタートするべきです。

ダイエット方法は星の数程ありますが、どれが正解でどれが不正解という事はありません。
また、ダイエットを全く新しい生活と考えるとうまくいかなくなる事が多いです。

自分の今の生活と切り離して考えるのではなく、どの部分は変えることができるか?
どういった運動なら取り入れられるかといった視点を持つ事を忘れないようにしてください。

無理をしてダイエットすれば、いつか限界を感じてしまう時がきます。
それよりも、生活の中に組み込んで継続していける方法を考える事。
これこそがダイエットを成功させるための重要なヒントです。

⇒実際に私が全て購入して試した結果ランキング