dog toilet

体重を落としたければ、便秘を解消する事が大事です。
それは便の重さだけ体重がプラスされるという単純な物ではありません。

便秘は百害あって一利無しなのです。
便秘が慢性化すると硬く溜まった便の分だけ体重がプラスされるだけでなく…
身体その物が痩せにくい身体になってしまうのです。

何故痩せにくい身体になっていくかと言うと、便とは老廃物、言わばゴミなのです。
そのゴミをずっとお腹に溜め込んでおくと、まず基礎代謝が落ちていきます。

ダイエットに関連して基礎代謝という言葉はよく耳にすると思います。
基礎代謝とは敢えて運動していなくても、普通に生きているだけで消費されるエネルギーです。

つまり、必死にランニングやジョギングや筋トレをして消費されるエネルギーではありません。
座ってテレビを見ていても、お布団に入って寝ていても消費されるエネルギーの事です。

基礎代謝が上がれば痩せやすい身体に。
基礎代謝が下がれば痩せにくい身体になってしまいます。

ダイエット

また、長期に便が腸に留まる事で、栄養の吸収や消化を妨げてしまいます。
よって、栄養が吸収されにくい事から満腹感をなかなか感じられなくなります。
そうなると食欲が増してしまうのです。

その食欲をダイエットの為に我慢すると更にストレスになります。
そのストレスが便秘を頑固にしていくという負のスパイラルをもたらします。

消化を妨げるという面では、取り入れられた食べ物がいつまでも老廃物として留まる為…
皮下脂肪として出来上がってしまうのです。

体重を減らすなら便秘をしっかり解消しよう!

便通 快便 女性

その他には、腸は第二の脳と言われています。幸せホルモンの大半は腸に存在しているのです。

その幸せホルモンがいっぱいの第二の脳である腸。
いわゆる老廃物、毒素である便が大量に留まっていたらどうでしょうか?

基礎代謝が落ちる、食欲が必要以上に増す。
皮下脂肪が溜まると言った身体的症状だけでなく、精神的症状も引き起こします。

イライラや鬱々した気持ちなるのです。
爽快な気持ちなら、少し身体を動かそうという気持ちになれたり…
目標体重を目指して少し甘い物を控えようといった前向きな姿勢になれると思います。

その反対でイライラ鬱々した気持ちなら、どうせ私には無理。どうでもいい等。
こういった後ろ向きな気持ちになり、ダイエットにも積極的に取り組めなくなってしまいます。
全てが億劫になってしまうのですね。

体重を落としたければ食事制限に運動が定番だと思われています。
便秘解消にもかなり重要なポイントなのです。たかが便秘、されど便秘です。

便秘に悩んでいる女性は多いでしょう。悩んではいるものの…
便秘を深刻に受け止めていない人。
体質の一つに過ぎないように思っている人が多いのではないでしょうか?

便秘を解消する為にはまず「自分は便秘だ」ときっちり認識しましょう。
何としてでも解消したいという問題意識が必要
です。

勝手に快便体質に生まれ変わるという奇跡はまずないでしょう。
便秘になれば便秘薬を飲めば済む話しと思っている人も多いかもしれません。
ですが、便秘薬による排便は真の排便とは言えません。
薬により強制的にぜんどう運動を起こす事で排便を促すのです。

便秘の大腸 説明する看護士

これは腸にかなりの負担をかける結果になるのです。

そしてこの薬により強制的に排便を促す癖を付けてしまうと大変です。
飲み続ける事により自然に排便を促す力を失っていってしまいます。

そうなると更に強い薬、更に多い薬を服用するようになります。
どんどん腸に負担をかけていき、最後は腸がボロボロになってしまうのです。

ボロボロの腸で痩せやすい身体が作れるわけがありません。
健康な腸を持ってこそ、痩せやすい身体になれるのです。

では、どうしたら便秘は解消するでしょうか?
テレビや雑誌でも便秘解消情報は氾濫しています。
ダイエットと同じで、やはり運動と食事を気を付けましょうと言われています。

運動はダイエットと兼ねてウォーキングがポピュラーだと思います。
その他には腸を刺激する事が大事です。腸を揉む、捻る、押すといった腸を刺激する方法です。

おへそを中心にして時計回りにお腹を指圧していきます。
お風呂の中や、寝る前にお布団の中で実践したらいいそうです。
リラックスしている時がオススメです。

後は、腰を動かす事。お腹(腰)を時計回りに半時計回りに回すのです。
テレビを見ながら回せば苦痛ではないかもしれません。
フラフープをイメージして頂ければわかると思います。

このように腸に直接刺激する事で腸は動いてくれます。

腸の働きをよくして便秘解消しましょう!

fd400674
食べ物では、食物繊維、発酵食品がよく聞かれると思います。

食物繊維と言えば野菜なら何でも良いと思っている人がいるかもしれません。
食物繊維には水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の二種類があるのです。

水溶性食物繊維は水に溶けて便を柔らかくしてくれる食物繊維です。
ワカメや果物等です。

不溶性食物繊維は水に溶けず便のカサを増やしてくれます。
排便を促す食物繊維で、穀物や芋類などです。

この二種類の食物繊維をバランスよく食べないと意味がありません。
発酵食品と言えば、ヨーグルトにお漬物やキムチがよく聞かれます。

ヨーグルトは便秘解消アイテムの定番です。
現在スーパーに行くと本当に多種多様のヨーグルトが売られています。
自分の腸を刺激してくれる乳酸菌を含むヨーグルトを見つける事が大事になってきます。

その他にはオリーブオイルが効果的です。
世の中にはダイエット情報と同じぐらい便秘解消に関する情報が飛び回っています。

「体質だから…」と諦めていては決して便秘は解消出来ません。

便秘が解消出来れば、痩せやすい身体を手に入れる事ができます。
痩せやすい身体作りをする事で体重も落とせる
のです。
まず自分の便秘と真正面から向き合う事が痩せやすい身体の第一歩になります。

便秘を解消して楽に体重を落とすなら

便秘解消におすすめのお茶があります。
当サイト内で紹介されている記事も合わせてご参考下さい。

便秘を解消するオススメのお茶とは?

ランキング⇒「体質改善」と「便秘解消」におすすめ!