572f48ca2decf0400a7e5c6c65c24902_s

どうして痩せることができないんだろう…。

痩せたくても痩せることが出来ないという悩みを持ったかたは沢山おります。

健康的なダイエット、女性が理想とするような美容体重の維持。
無理ない食事や運動などで十分可能なものといわれています。

個人の体質にかかわらず食事メニューを見直し、運動することが基本です。

ただし、病気が痩せないことの原因になっている場合は例外です。
免疫疾患など体質に関する病気によって、体重の増減が起きることがあるからです。

甲状腺などホルモンの分泌器官の病気
これは、健康的な体重を維持するさまたげになりやすいと言われています。

また、免疫機能に関する疾患は親や兄弟などの身内も同じ病気を発症することが多くなります。
個々人の体質を考慮しなければいけない類の病気です。

痩せない原因で可能性ある病気とは?

タブレットを使う医師

代表的な例にバセドウ病があげられます。

バセドウ病は甲状腺のホルモンが過剰につくられるようになってしまう病気です。

男女比でいうと女性の方が4倍多いと言われています。
また年齢的には30代を頂点として、20代から40代が多いと言えます。

お気づきのかたも多いかと思います。
バセドウ病を発症することの多い層はそのままダイエットに関心の高い層でもあります。

人によってはホルモンが過剰に分泌されることで代謝が促され痩せることもあります。

ただ動悸や倦怠感などを併発することも多いです。
ちょっとの運動でも動悸、息切れをしてしまう。
そうなると、運動が苦手になって部屋にこもりがちになるケースも多くあります。

また食事の吸収もよくなるので健康な体重の維持がなかなかできません。
極端に痩せる人、太る人どちらもいます。

疲れやすさや倦怠感、動悸などは、単なる運動不足によるものとみなされがちな症状です。

太ったり痩せたりもストレスや暴飲暴食のような生活による乱れからもおこります。
現代ではバセドウ病は治療可能なそれほど怖い病気ではなくなりつつあります。
ですが、自分がバセドウ病である自覚がしにくいことが問題になっています。

実生活上にさまざまな支障をきたす病気です。
自分は痩せにくい体質なんだなぁと済ませてしまわないように気をつけなければいけません。

バセドウ病を診断するうえで重要な症状はまず3つ。

一つは甲状腺が腫れていること。
これは首の下にある甲状腺のあたりを直接触ることでわかります。
異常に膨らんでいたり、しこりができたようにかたくなっているかどうか確かめます。

※見た目が腫れていなくてもバセドウ病の方もいます。

次に重要なのは心拍数の異常です。
健康的な大人であれば一分間の脈拍は安静時60~80回程度のものです。
ところがバセドウ病の患者のかたは100前後になることもあります。

次に眼球の突出。
目の玉が普通よりも少し前に出ている人です。
人の多いところなどではたまに見かけることもあると思います。

これは甲状腺異常によるものの場合があります。
バセドウ病の患者の中では全体の2割程度見受けられます。

このような症状から疑われる場合は専門医の診断をあおぐことをおすすめします。

検査は血液検査が中心です。
治療はもちろん症状などによりますが手術よりも内服薬によるものが主です。

このように稀にですが病気によって痩せないというかたもおります。
当然痩せない原因は人それぞれです。

贅肉

病気によるものでなければ、痩せている、太っているという要素は日常生活が形作るものです。
痩せない原因も当然普段の生活に求めなければいけません。

当たり前のことですが…
自分が太っているのは両親から受け継いだ体質が悪いんだなどと考えても解決にはなりません。

体質として痩せやすい、あるいは痩せにくい。
その人それぞれの生まれ持った資質に、痩せない原因を求めることはしてはいけません。

痩せやすい体質に思える人を見て羨んだり…
自分の両親や家庭にいわれのない恨みをもったり…
精神的にも不健康です。まったく良いところがありません。

免疫系の病気などが落とし穴になっていないか?という点だけチェックできていれば十分です。
それ以上個人の体質については考えるべきではありません。

543b3617b02127ba1e38abc163b36426_s

痩せやすい体質。

多くのかたがイメージするのは…
筋肉質で代謝の良い体。
スポーツマン的な健康体と思います。

筋肉を増やして基礎代謝をあげること。
これは確かに脂肪の燃焼を増やします。
痩せやすい体になることと言えます。

ですがご存知の通り筋肉は普段つかっていないと落ちてしまいます。

維持するのには普段からその筋肉量に見合った運動をしていることが絶対に必要です。

一時的に無理をして運動をし、筋肉をつけたとしても意味がありません。
普段の生活でそれを維持できるような生活になっていなければ、結局元に戻ってしまいます

運動をすることが痩せる体質を維持することです。
また脂肪を燃焼する痩せるための行動そのものなわけです。

なので、結局は普段運動をするかどうかです。

そしてその運動量に見合った食事ができているかどうかです。
痩せやすい体質のかたは、その体質によって痩せているわけではありません。
普段から運動しているわけです。

日常生活に痩せやすい行動が組み込まれているということ。
これが痩せやすい体質を維持することであり、痩せるための行動そのものなわけです。

変えようがない体質云々について考えても意味がありません。
体質で痩せることが出来ない方がいるのも確かです。

ただ、大多数のそうでない方にとって…

痩せない原因を病気ではなく、体質のせいにしてしまうことがまた落とし穴でもあります。
痩せない病気については当サイト内の他の記事でも紹介しています

考えられるその他の病気とは?

痩せない病気のチェックはコチラ!

痩せないなら病気を疑うことも必要?

健康的に痩せれるサプリやドリンクをランキングにまとめてみました