ベッドの上でゆったり過ごす女性

痩せたいから絶対に食べない!食べたら太るから絶対食べちゃいけない!

自分自身にそう言い聞かせてダイエットを継続させていると…
そのストレスからなかなか痩せにくい体ができあがってしまっていたりします。

ストレスは実は痩せない脳を作り上げてしまうのです。
結果的にはストレスを感じたらダイエット失敗になってしまうのです。
それでも無理にダイエットを続けているとストレスだけが貯蓄されていきます。

ストレスをため込んだ脳は、食べたい衝動が凄く抑えが効きません。
最悪の結果過食症になってしまったりするパターンもあります。

元々、脳は脂分や糖分を食べると快感物質が出てくる事がわかっているのです。
食べないダイエットをするという事はその快感からは遠く離れた状態となります。
なので、挫折しやすくなってしまう
のです。

運動しているのに痩せない。食事制限をしているのに痩せない。
など、これらを考え出すとストレスを感じてしまいます。

結果的には全く痩せない体になってしまう事があるのです。
脳にストレスを与えてしまうとダイエットは失敗してしまいます。
痩せない結果となってしまいますので、痩せる脳にしていくように心がけるしかありません。

つらいダイエットをしているのにきちんと成功している人も見かける事と思います。
こういう人は脳の発想の転換が上手に出来る人だと思います。

ダイエットをするのならば真っ先に見習っておきたいところですね。
ポジティブな人間になりましょう。

目標があれば痩せないストレスを感じることがなくなるかも?

Beautiful shopping women. Portrait of asian women.

つらいダイエットを想像するがためにストレスを抱えてしまうのなら…
自分が痩せて着たかった服を着ている姿を想像してみましょう。

脳に快感を与えるようにするという発想の転換力が必要です。
これが、痩せるためには必須となってきます。

ネガティブな人の考え方だと、もしもだめだったらどうしよう…
きっとまた失敗する。どうせ…等そんな言葉ばかりがたまってくるものです。

しかし、元々ポジティブな人だと私なら出来る。
もしも成功したら今度はこれに挑戦してみよう。
等の前向きな情報ばかりが頭に浮かび脳に届くので大きく差が開いてしまうものです。

なので、できるだけ前向きにポジティブに考えてください。
痩せない自分では無く「痩せた自分を想像して日々を重ねていく」事です。

4.1.1

たとえて言うのなら僕は野球選手に絶対になるんだ!

そう日々脳に言い聞かせて頑張っていると…
負け試合を重ねる度に残念な気持ちになってしまい落ち込んでしまいます。
すると、結局ストレスを抱えてしまい挫折したりプレイに支障が出たりします。

しかし、もしも野球選手になるんだ!等大きな目標では無く…
絶対にヒットを一本打つぞ!とか盗塁をするぞ!等。

このように、すぐにたどり着きやすい目標を1つ掲げるとします。
これなら、きっと何回か試合を重ねたうちの1回でも目標達成が出来ます。
そうする事でストレスは全く感じることはなくなります。

僕はすごいんだ!目標が達成できたんだ!と。
自分自身に自信がしっかりと持てるので次の目標に進んでいけます。

目標が決まればストレスを溜めないように痩せる努力をする

人生ゲーム

人生はすごろくと同じです。
コマを少しずつ進めていく事がとても重要で成功への道に繋がりやすくなります。

焦りは禁物で大きな夢を抱いてしまったために挫折を味わう事。
これを何度も繰り返す事は回避したいものです。

成功の喜びの癖をつける練習をして行く方が素敵な人生がおくれるのかもしれません。
なので食べないダイエットで自分自身大きなストレスを感じる事はNGです。
痩せないストレスを抱える事に繋がるのでやめておくのが無難です。

今日食べようと思っていたお肉分の体重が落とせたら自分は凄い。
明日はもう少し頑張ってりんご分痩せるようにしよう!

こういった簡単な発想や考えを持ちたいものです。
そして頑張っている自分自身を褒めてあげて毎日を過ごしましょう。

贅肉

痩せようと努力をしすぎると、駄目です。
ダイエットをしている日々は明日がくるのが辛かったり苦しかったりします。
いかに上手にプラス思考に変えていくかがダイエット成功へのカギなのです。

もしも痩せたとしてもストレスが過度に精神に残っていたりすると…
いつリバウンドがきてもおかしくない状態となってしまいます。

これはこれで危険がつきものだったりします。
少しの気のゆるみや、はめをはずした事から結果的には暴飲暴食。
ダイエットをする前よりも体重が増えてしまった。などは防ぎたいですね。

人は仕事を長くする上でもそうですが…
仕事よりも対人関係のストレスで駄目になってしまう人が多く存在すると聞きます。

長く続けるには、ストレスを感じない人の方が成功者は多く存在します。
ストレスを全く感じずに生きていくことは絶対に無理だと思います。

なのでやはりストレスの発散を上手にこなす方法を探す事です。
ストレスを楽しみに変化させられる人が人生の勝ち組となるのかもしれません。

⇒ダイエットに必須?オススメランキング