服を選ぶ女性

食べても太らないと思っている人は気をつけてください。

私も一時期、気づいたら10キロも体重が増えていた時期がありました。
元々、痩せの大食いタイプでどれだけ食べても痩せない体質だと思っていたのですが…。

お洋服が大好きで、おしゃれをする事が大好きでした。
ですが、お洋服を選ぶことが出来なく、お洋服から選ばれる立場になった時ショックでした。

気に入ったお洋服を選ぶよりも先に、サイズを見ることが先になってしまったのです。
太り始めた時期には、相当のストレスを抱えていた時期だったと思います。
ストレスを食べる事で満足させていたのと、代謝が落ちてきた時期が同時期だったのでしょう。

これ以上、太ったらまずいと真剣に考え始め…
生まれて初めて『ダイエット』という言葉に興味を持つようになりました。

ダイエット

一度は誰でも陥るコースです。

ダイエットしたくても、体重は減らないし痩せない、細くならない、という焦り。
今まで、人前ででおしゃれして歩いていた私が人前に出るお洋服が無い。
そう嘆き鏡の前の自分に落ち込み、負のループに陥りました。

痩せないからストレスになるのか?ストレスがあるから食べてしまい痩せないのか?
今思い返せば、どちらも原因としては同じですよね。
痩せようと思えば思うほどストレスになるのです。

食べるとどんどん太る。でもやめられない。
太ってきた過程で自分の生活スタイルは『食べる』事が普通になっていたからでしょう。

食べない=ストレス=食べるという構図の出来上がりです。
太っていると動きが鈍くなり、代謝もさらに落ちていきます。
代謝が落ちると、食べる量を減らしても体重は落ちていきません。

これが『痩せないストレス』の罠です。

サプリメント
世の中には、ダイエットサプリメントという物があります。
どれだけ食べてもこれを飲めばすぐ痩せます等の商品に手を出す人が多いです。

私も2-3度だけ、手を出しました。結果はそんなに痩せませんでした。
後から調べたところ、痩せるのでは無く、痩せやすい体を作ってくれるのです

その間に運動や食生活の見直し等をして痩せるべきだったのです。
飲むだけで痩せるなら麻薬や覚せい剤等と一緒ですから…。

 

ダイエット中の女性

痩せないというストレスでイライラする日が続きます。
ダイエットを諦めようと思っていた時、ふと気が付きました。

今日もお腹いっぱいになるまで食べたな…と。
ダイエットと言いながらしっかり満腹になるまで食べてしまっていた事を。

しっかりと頭を整理してみました。

  • 食べるから太る・痩せない。
  • 太って体が重いから動かない。
  • 動かないから痩せない。

全部、総合的なのです。少し前にCMでもありましたよね。
太っているから膝が痛いのか。膝が痛いから太っているのか。

食べる、動かない=太る 当たり前です。
太った…食べる量を減らす・運動をする≠痩せる

一生懸命ダイエットにチャレンジしても報われない結果にストレスを感じる。
ついには、食べるてしまう(食べ過ぎてしまう)という悪のループに陥ってしまう。
痩せないストレスに陥ると、気持ちもマイナス傾向になってしまう。

これが『痩せないストレス』の構図でしょう。
本当ならば、2-3キロ増えた時点で何か対策をとる事が大切なのにそれを気づくのが遅かった。
気づいても、どうしようもなく体重増加してしまった人も多いかもしれません。

私がそのタイプでした。
毎日体重測定しているのにもかかわらず、1年で10キロの増加でした。
身長が高く、元々痩せていた私。体重増加に目を(心を)閉ざしていたのでしょう。

やはり、ストレスという正体は魔物です。食べていないのに太っている人もいます。
その人の、飲み物に注目します。

カシスオレンジ カクテル

食べない・飲まないで太るはずがないからです。
飲み物に加糖成分がたくさん含まれている物が多いです。
甘い飲み物や炭酸飲料が好きな人は、そちらに目を向けてみるのも大切です。

苦いコーヒーにお砂糖やミルクをたっぷり入れて飲んでいる人はやめましょう。
どんぶりご飯を食べるよりも満腹感もなく、加糖が見事に脂肪へ変身していくのです。

果物は体に良いと言われていますが、果物の果糖はすごい数値です。
甘い物は魅惑の世界で中毒性を持っています。

甘い物をいったんすべて断ち切るのに、かなりの信念が必要になります。
その信念がなければ、ストレスに変化して食べてしまうの逆戻りです。

運動をすれば痩せる、食べるのを少なくすれば痩せる。
いえ、運動をすると食欲が出ます。もし痩せてもリバウンドしてしまいます。

ウォーキングを必死でやって少し体重が減ってきてもウォーキングをやめると…
すぐに元に戻ることを知っている人は多いと思います。

ストレスと言葉に出したり、思い浮かべたりしないで『信念』をもって体重を減らす。
そう心に決めなければ痩せません。

ストレスという魔物を『信念』という力で退治するのです。

秘密

全ては自分の管理不足だという事を気づいてください。
そうしないと、痩せないストレスからは逃れられないでしょう。

ぜひ、信念をもってストレスと対峙してみてください。
自分の健康のために、愛する人たちのためにも。

体重だけに気持ちを奪われないで、体内に気持ちを向けると良いと思います。

⇒痩せやすい体作りをしてくれるアイテムはこちら