2eeaa1d9f421041282953b5c4598babf_s

ダイエットをしている多くの人が悩む課題としてあげられることは、「食べ過ぎてしまう量をおさえる」ということです。

摂取カロリーを計算して、細かい事を気にしながら食事をしていれば、ストレスがたまり、またそのストレスで暴飲暴食をくり返してしまいます。食べてしまったら自己嫌悪に陥り、結局ダイエットの失敗につながるといった話もよく耳にする失敗談です。

また、体は、ダイエットをくり返すたびに脂肪を蓄積する能力に長けてきて、なかなか体重が落ちないということがあったり、外見は痩せても、内臓脂肪や中性脂肪が落ちてくれないという状態になってしまう事もあります。

ダイエット効果を最大にもたらすことといえば、食事制限なのですが、その食事制限こそがダイエットで最も過酷で難しい課題だといえるのです。

しかし、食事の量を変えなくても、食べる順番を変えるだけでダイエットにつながるという方法があります。

食べる順番を知っていればダイエットできます。

食べる食材はその種類や特徴、栄養素のちがいから、体内に入った時の吸収スピードがそれぞれ全く違います。その吸収スピードの違いを利用して、食べる順番を変えてダイエットにつなげようという方法です。

d075b8b78800308989065cfa1597e2ed_s

ダイエット効果を期待して食べる順番としては、まず、お茶や飲み物、味噌汁などの汁物等、水分を多く摂るようにします。最初に水分を多めに取っておくことで、おなかを落ち着かせる効果もありますし、余計な食べ物の摂りすぎも防いでくれるのです。

水分をある程度取り、おなかが落ち着いた状態になったところで、次に食物繊維を多く含むものを食べるように心がけましょう。

002520863e99d69344f0a831a18a9c16_s

ここで食べる、食物繊維が豊富なものとは、サラダや海藻、野菜の煮物などがあげられます。食物繊維の多い食べ物を食べると、脳が、満腹感を感じてくれることが期待できます。満腹感が感じられれば、その後のおかずや主食の食べ過ぎも予防できるのです。

また、食物繊維の持つ、大きな働きとして注目しておきたいのが、血糖値の上昇を緩やかにしてくれるという点です。この効果は、ダイエットをしているしていないに関わらず、人間の体にとっては大変ありがたい働きで、血糖値の急上昇による生活習慣病のリスクや、脂肪の吸収といった、負の効果を和らげる、食物繊維ならでわの効果です。

また、血糖値が急上昇すると出るホルモン、インスリンは、血中の糖を、脂肪に変化させる働きがあります。脂肪に変化すると、脂肪細胞に蓄えられ、太る原因になるのです。

血糖値の急激な上昇を防ぐということは、インスリンの大量分泌を抑え、糖が脂肪細胞に取り込まれる事を防ぐという、ダイエットにとっては大注目の働きなのです。ですから、まず食物繊維を先に食べるということは、ダイエットにも、体の機能にもどちらにも良いという、相乗効果を期待できる食べ方なのです。

食べる順番を守りつつ、時間をかけて満腹中枢を刺激しよう。

0a11264cada05ddfc5e1ac8a015056aa_s

食物繊維を多く含むおかずを食べる時に注意することは、噛む回数を多くするということです。いつもよりも多めに、しっかりとよく噛んで、ゆっくり食べるように心がけます。ゆっくり時間をかけて食べるようにすると、満腹中枢が刺激されて、さらに食べ過ぎの防止につながるのです。

満腹中枢は、噛む事で刺激されますから、いつもよりしっかりと噛むように心がけ、噛む回数を増やし、ゆっくりと食事をするということは、ダイエットに大きな効果をもたらす食べ方といえるのです。

食物繊維である程度おなかが満たされたところで、ほかのおかずに手を付けましょう。
肉や魚などを食べながら、ご飯、麺類などの主食を食べ始めます。

汁物や食物繊維を多く含むおかずで、すでに満腹中枢はだいぶ刺激されていますし、おなかは満たしてありますから、大量に食べすぎてしまうというリスクは、ここではもうほとんど減っていることになります。

健康によいダイエットは食べる順番で変わる

食事の順番を変えて、食べることに配慮するだけで、健康によいダイエットをすることが出来ます。摂取するカロリーにストレスを感じることなく、そのせいでおきる暴飲暴食も防げて、いつも通りの食事でダイエットすることが出来るのです。

ダイエットをしている最中は、普段はしないような運動をしたり、いつもより余分に体を動かさなくてはいけないなど、さまざまなストレスが生じてしまいます。さらに多くの人は、食事の量を減らし、食べたいものを我慢して、さらに大きなストレスを抱えながらダイエットをしています。

そのストレスが爆発し、暴飲暴食でダイエットを失敗、そしてまた自負の念にとらわれるといったストレスに見舞われてしまいがちです。

食べる順番を変えるだけのダイエットならば、食事法を少し工夫するだけで、今まで食べていた食事と変わらない量を食べることができ、ダイエット中に多く見られるストレスの増加をかなり減らすことができます。体にうれしい健康効果も期待できますので、辛いばかりのダイエットにとらわれず、簡単にできるダイエットとして、取り組みやすい方法として注目されているのです。