de253ac0d3cabf344344ff3f9e2bfa49_s

頑張っても痩せない人には8つの特徴があります。
これを克服する事により、痩せない!と諦める必要はありません。

では、さっそく見ていきたいと思います。

1、運動が嫌いな人

運動が嫌いな人はまず、体の体温が上昇する事が無いので代謝が促進されません。
習慣的にある一定の代謝だけというよりも(生活に必要なだけの熱量を消費するだけです)
その日の代謝や熱量の消費量は、その日に食べたカロリーと同等。
または、それ以下にとどまってしまいます。

運動不足の人は体温が上昇しないので、寒くなってくると…
体温を保つために、食べた物を溜め込んで万が一の体温低下の為に備えようとします。
これが太る原因、更に便秘の原因になります。

2、年齢が高い人

年を取るにつれて、新陳代謝の量も下がってくるのは自然の成り行きです。
しかし、年齢によって下がった分を運動で補う事は可能ですので諦めないでください。
若い頃は太っていなかったのに年を取るにつれて太って来た等をよく耳にするかと思います。

年が上がるに従って運動の必要性も上がって来ます。
ですが、年齢が高くなると激しい運動は避けたほうがいいのでウォーキング等がオススメです。

激しい運動が駄目な理由はわかると思いますが…
運動機能の低下による、万が一の事故や、骨、筋肉などの損傷のリスクがあるからです。

3、寒がりな人

これも、小さい頃の育った環境(寒い地方で育った)です。
親の躾、食べ物の習慣等によるものが多いです。

寒がりという体質が元々あるわけではありません。
小さい頃寒い経験を多くすると、自然とそれに備えようとします。
今は暖かくても「すぐに寒くなるのでは」という備えの気持ちが植え付けられているからです。

また、親の躾も同様です。小さい頃に風邪を引きやすかった子供。
親は「風邪を引かせてはいけない」という気持ちから、厚着をさせています。
そのまま成長すると大人になった今でも厚着をする癖がついてしまい寒がりになる傾向が。

また、食べ物の中には予想以上に体を冷やす食べ物があります。
アイスや、氷の入った水は勿論ですが…
白菜や、スイカなど水分の多い野菜や果物は食べ過ぎると体を思う以上に冷やしてしまいます。

そういった事から痩せにくい体質になっている事も。

4、炭水化物を多く取る人

炭水化物には、小麦系の物や、お米系の物があります。
温帯以下の寒い地域で栽培される植物であり、基本的に体を冷やす方向に働く物が多いです。
寒い地域で栽培される物は、寒さに備えるため体に溜まりやすい性質を持っています。

これも太る原因となります。

5、便秘の人

便秘の人は、胃や腸において吸収されない状況がおきています。
そのため体の細部に栄養が行き届かなくなります。
体のそれぞれの部分で、各自で栄養を蓄えようと備えている状況が起きています。

便秘が始まった当初から蓄えていたものがずっと体内に残っています。
また、新たに食べた物も吸収されません。

そのまま便秘として残るか、そのまま排出されるかのどちらかなのです。

6、水を飲まない人

水を飲まないと排出に障害が出ます。便だけでなく、尿も出にくい状況です。
運動をしない事も手伝って、代謝を低下させ…
排毒もされない事による抵抗力の低下により体が緊急事態と感じ蓄えに走ってしまいます。

水分補給で大事な事は、冷たい物を飲まないということ。
出来ればぬるま湯にして飲むのが一番理想的です。

7、お腹が空いたら夜、眠れないと感じる人

人によっては、満腹だと眠れないという人もいます。

結局のところ、食べた、食べないから眠れないのではありません。
どちらも、そうなると眠れないのではないか。という思い込みです。

食べたら眠くなるのは、体を休ませて食べ物を消化しやすくしよう!
こういった自律神経による物です。
満腹になれば熟睡させるほどの睡眠効果がでるという物ではありません。

なので、そのような思い込みは捨てましょう。
手足を温めたり、部屋を暗くする、寝る前に携帯を触らない等。
自律神経をより睡眠へと影響させる事のほうが睡眠には効果的なのです。

睡眠のためにと余計な物を食べ、余計に太ってしまっているのが現状です。
寝ているときに胃や腸に未消化のものが残っていたら、どうなるか知っていますか?

実は寝ている時は消化も休んでいます。
なので、もちろん消化されずに溜まってしまうことになります。
そうすると、そのまま便秘の原因となるのです。

8、意志の弱い人

意志の弱い人は、とにかく欲求という本能に打ち勝つ事は非常に難しいです。
色々な事は我慢出来ても、欲求(食欲、性欲、睡眠欲などの動物的な基本的欲求)
これ等は、なかなか抑える事は出来ません。

その中でも食欲は欲求の中でも強いです。ただ食べたい欲求が強いだけなのに…
様々な理由(食べないと眠れない。食べないとイライラする。食べないと力が出ない等)
を探して(これも欲求を満たすための本能なのでしょうか)食べたい気持ちを後押しします。

結局食べる事に走ってしまいます。

痩せない人の特徴

体重計の目盛りのクローズアップ

以上が痩せない人の特徴です。
けれど、環境や体質も少なからず痩せにくい状況を作っているかもしれません。
私が痩せるために見直した事はすぐに実行出来る食生活です。

これなら早い段階で克服できますし、効果も表れやすいので。
この記事でもあるように、炭水化物が太る原因なのは大きいです。
摂取しすぎていると思った方は控えてみる事がダイエットへの近道です。

断食ダイエットは痩せやすい体作りや、便秘を解消してくれる効果があります。
食べれない時間はとても苦痛ですが、ダイエットや健康にとてもいいのでオススメです。

⇒詳しくはこちらの記事へ。