サバサンド

ダイエットの大きな敵!
それはジャンクフードやファーストフードとはみんなが知っていること。

それなのにまるで中毒のように止められないのがこれらの食品の怖いところです。
痩せたいと言っている人に限って、ジャンクフードなどを食べているという特徴があります。

ファーストフードやスナック菓子、甘い洋菓子、カップラーメン
など代表されるインスタント食品は、飽和脂肪酸(良質でない脂質)を沢山含んでいます。
健康にも悪く、摂取し続ける事で体の中に中性脂肪やコレステロールが増えてしまいます。

痩せない人の特徴は、中毒性の高い食事が多い

高カロリーを気にする女の子

ファーストフードやジャンクフードにはこれでもかというほど沢山の砂糖が入っています。

甘いお菓子やジュースを飲食すると、食べる前より余計にお腹が空いた経験はありませんか?
喉が渇いて、もっともっと食べたり飲んだりしたくなりますよね。

チョコレートなど甘いものは中毒性があるので、一度食べたらそう簡単にはやめられません。

なかなか痩せなくて困っていると嘆いている人
ジャンクフードやファーストフードを無意識のうちに日頃からよく食べています。
特に仕事で忙しいから、というのを理由に3食のどこかにジャンクフードをいれています。

気づかないうちに毎日の食生活のサイクルの中に組み込んでしまっています。
なにも毎日ファーストフードを食べている人のことを言っているのではないのです。

例えば、お昼に菓子パンを食べたり、晩御飯に時間がないからカップ麺とデザートを食べる。

1日ならいいですがそれを毎日続けていくと…
本来体が必要としているビタミンやミネラルが極端に不足した、偏った食生活になります。
その結果、食べた物の消化や吸収がきちんとされず、不要な脂質が体に溜まっていくのです。

野菜や果物でビタミンやミネラルを、肉や魚などからたんぱく質を。
バランスよく摂ってこそ効率のいいダイエットができるのです。

食生活のバランスが偏ると太る傾向にあります。

ただ痩せたいから、という理由でジャンクフードメインの3食のうちの1食抜いたところで、偏った栄養バランスが改善されるわけではないので、あまり意味がありません。

理想は米や野菜中心の和食を食べることです。

和食を作るのが面倒な場合
和食を作れない環境の人(海外生活を送っているなど)はどうすればいいのでしょうか。

欧米では、毎日ピザやハンバーガーなどといったジャンクフードばかりですよね。
それで極端に太ってしまっている人をよく見かけます。

親だけでなく、同じ食事を毎日摂っている子供も肥満体型の場合が多いです。
そういう人たちも、摂取カロリーが多いだけではありません。
食事のバランスがとれていないのが最大の問題だといえます。

まずは消費するための必要最低限の栄養素、ビタミンやミネラルを毎日欠かさず摂る。

その上で、どうしてもファーストフードやジャンクフードを食べたいのであれば…
出来るだけ少量を食べて満足する。

ここで我慢できるか出来ないかがダイエットの成功、不成功の分かれ道です。

栄養バランスを考えるなら食べる順番がおすすめ!

935420313bb12a0ecc24cbe94c9315fb_s

痩せない人は、3食の食事を1食抜いてみたりはしていても…
ちょこちょこ間食していたりしがちです。

まずは食事を抜くのではなく、しっかり栄養のあるものを食べましょう。
そして、元気な細胞を作ることが先決です。

忙しくて自炊できない人や、もともとズボラな人
スーパーやコンビニでサラダを買い、お湯を入れたら出来る味噌汁に白ご飯からでもいいです。

自分の体のことを考えた食事を摂りましょう。

和食が無理なら具沢山スープにパンでもいいでしょう。
またよく言われることではありますが、食事の食べる順番も一応気にしておくといいでしょう。

基本的には汁物や野菜を先に食べ、その後に肉や魚などのたんぱく質を。
そして最後に米などの炭水化物を食べるというものです。

先に味噌汁やサラダから野菜を摂取することで、血糖値の上昇や、脂肪の吸収を抑えます。
痩せている人の食生活を見ていると、大体は無意識のうちにこの順番で食事をしています。

肉などのたんぱく質は意外としっかりと食べている人は多いです。
ですが、最後の炭水化物がなかったり、摂っていても少量だったりします。

そして野菜や果物をたくさん食べる人が多いです。

秘密
逆に痩せない人の特徴としては、とにかくどんどん自分の好きな物から食べていきます。
まず肉をたくさん食べ、そうすると米が欲しくなり、じゃあその後で汁物も…
というような感じで食べています。

炭水化物抜きダイエットは世間では賛否両論ありますが、炭水化物を減らすことで痩せられるのは本当だと思います。

普段からたんぱく質や炭水化物を摂り過ぎているという実感のある人。
食事内容を見直した方がいいかもしれません。

それから細かいことですが、ソフトドリンクを大量に飲んでいる人。
これもダイエットをしたいなら控えたほうがいいでしょう。

ダイエットをサポートします→厳選された人気商品ランキング