心配する医師

あらゆるダイエットを試みて、挫折してしまった方。
私は痩せない体、ダイエットをしても無駄だ。と思ってしまう方もいるかと思います。

そんな「痩せない体」を「痩せる体」に作り変えるダイエット法を紹介します。

まずは次の4つの言葉を頭の中でイメージしてみてください。

  • 痩せていて綺麗に見える人
  • 痩せていてだらしない人
  • 太っていても綺麗orたくましい人
  • 太っていてだらしない人

こういった方達をイメージしてわかること、そう、彼らは「姿勢」が違います。

痩せない体でも意識すればダイエット効果がある

「痩せていて綺麗に見える人」というものは、健康的な生活だけでなく姿勢も綺麗です。
綺麗な姿勢を保つと、綺麗な姿勢を保つ為のちょっとした筋肉もつきます。
そうすると体の代謝が上がるだけでなく、体が引き締まって見えます。

運動でもフォームが綺麗な人って姿勢が良いですよね?
デスクワークをする人でも姿勢が良い人は綺麗に見えます。

「太っていても綺麗orたくましい人」というのも結構見掛けると思います。
太っていても好印象になるのもやはり姿勢があります。

それでも太ってしまう原因

それは、標準よりも生活習慣の乱れが大きかったり、食事の量が多い可能性が高いです。
太っていても運動が結構出来るタイプというのも、普段の姿勢が良かったりします。

「痩せていてだらしない人」もいると思いますが、その人達は姿勢が悪いことが多いです。
猫背だったり、がに股で歩いていたりしていると体の筋肉も楽になってしまいます。
自信も無さそうに見え、体の代謝能力も低下します。

「太っていてだらしない人」も同様に姿勢が悪いことが多いです。
「私は痩せない体」と思ってしまう方々の大半はここに属しています。
たまに特殊な事情で本当に痩せない体というのもありますが、それは本当に限られた人です。

姿勢を良くすれば、太っていても綺麗orたくましい人になれます。
痩せていて綺麗に見える人にもなることが可能です。

すぐにはなれなくても「痩せていて綺麗に見える人」の入り口に確実に立つことが出来ます。

では、イメージはここまでにして、次は具体的な方法を書いていきます。

痩せない体を姿勢から見直してダイエットする

歩き方 姿勢

まずは歩き方から直していきましょう。

がに股や内股になっていたら直してください。
背筋を伸ばし、胸を張って、顎を軽く引いてみましょう。

あとは気になる所を鏡で見ながら微調整をしてください。

「胸を張って生きる自信がない」と思い込んで恥ずかしがる方も多いです。
ですが、胸を張った方があなたの魅力は格段に上がります。

恥ずかしがらずに堂々としましょう。
最初は疲れるかもしれませんが、慣れてくると歩くやすくなるし疲れにくくもなります。

5e99316ef0a236a5a69789f5fadf5e27_s

次に、イスに座っている時の姿勢です。

これも同じように、背筋を伸ばして胸を張りましょう。
肘は机につけず、膝の上に置いて、顎は軽く引きましょう。

足も綺麗にまとめましょう。
足の平をちゃんと地面につけてイスに座ってみましょう。
これはとても辛いのですが、バレリーナなんかもこの練習をしたりします。

美と姿勢のプロとも言えるようなバレリーナがやる練習なのだから効果は折り紙付きです。

1feca6664a6090538316418cc6a1dd59_s
次に、寝る時の姿勢です。

寝る時は仰向けで寝てください。
足は軽く開いた状態で、手は自然に伸ばして腰の横辺りに置きます。
枕も自分に合ったものを選び、背骨が真っ直ぐになるように体を調整してください。
唇は閉じて、歯は軽く開いた状態が自然です。

痩せない体を痩せていく為のコツ

最後に細かいことを書いていきます。
呼吸は腹式呼吸をしましょう。息を吸うと同時にお腹が膨らむ呼吸をします。
口呼吸は口腔内が乾燥する上にだらしなく見えてしまうのでいけません。

実は、箸の持ち方や本の持ち方。
細かい礼儀作法やマナーといったものも痩せる体を作る事に役立ちます。

これらも細かい筋肉を鍛えて代謝を上げつつも身を引き締めていきます。
そうする事で、痩せる体の土台を作っていくのです。

綺麗に痩せる体を作るには筋肉と代謝、綺麗な姿勢を保つ筋肉といったものが大切です。
そういったものをつけるのは単純な腕立て伏せや腹筋といった運動ではありません。
人が生活をする上で自然に使う筋肉が必要とされます。

指差す女性

私はこの痩せる体を作る為の筋肉を「基礎の筋肉」と読んでいます。

この基礎の筋肉が無い状態で腕立て伏せや腹筋をした時に身につく「付属された筋肉」
これは、土台がしっかりしていないとすぐに消えていってしまいます。

それに、姿勢が悪いと「付属された筋肉」も目立ちません。
基礎がしっかりした体に新たな筋肉をつけるから、人は美しくなっていくのです。

「私は痩せない体」と落ち込むのはまだ早いです。
「どうすれば痩せていて綺麗に見える体を作ることが出来るか」

と、いうことを知らなかっただけである可能性も十分にあると思います。

基礎の筋肉をつけるダイエットに必要なものは、お金でも食事制限でもありません。
「集中力」が必要です。

実際、始めから綺麗な姿勢を保ち続けるというのは難しいです。
何週間もやっていくことでその姿勢がやっと自然になっていきます。

有名なダイエットで、ヨガ、格闘技、水泳、ランニングなどがあります。
実はどれも「姿勢」が重要視されています。

身体の中から綺麗にしたい方はこちら