rice porridge

皆さん、お粥ダイエットはご存じですか?

お粥ダイエットとは、普段の食事の中で白米やパンをお粥に置き換えるという方法です。
お粥の種類により、水の割合は決まっています。
ですが、ダイエットは水の割合を守る必要はありません。

お米に対して5~7倍くらいの間で良いそうです。
ご飯1膳が約250kcalだとすると、お粥は約150kcalになります。

お粥は消化が良いので、空腹になりやすいです。
そんな時は

  • 水や炭酸水を飲む
  • 歯を磨く
  • 飴やガム、するめを食べる

といった方法が良いです。

お粥レシピを1つ紹介します。
炊飯したご飯を使います。

白米0.6合に対して水は100cc大きめの器にいれます。
とても簡単です。

他にも鍋で炊く方法もあります。
炊いたご飯が余るようでしたら、1食ずつ容器に入れて冷蔵するか冷凍します。
冷蔵の場合は、1週間目安で食べきるようにしましょう。

お粥ダイエットの良いところ

①摂取カロリーが減らせること
②身体が温まり新陳代謝があがること
③レトルトよりも安く炊飯器のおかゆモードがあれば、家で手軽に簡単に作れることです。

白いお粥ばかりだと飽きてしまうので、時々は味付けを変えてみるのも1つの方法です。

うめ

卵やじゃこ、鮭、梅干し、昆布などお粥に合いそうなおかずです。
小さく切った野菜をリゾットにして食べるのも美味しそうですね。

お粥だけでなく、バランスのとれたおかずを一緒に食べる!
と、いうことがダイエットを長く続けられる秘訣です。

効果的なのは、できれば朝昼晩すべてを白米からお粥に変えることです。
が、仕事で身体を動かしている方にとってそれは辛いことです。

まずは1日1回、晩から始めてみるのが良いでしょう。
朝は沢山動いているので、カロリーを多く摂取してもよいのです。

夜は胃を休めなければならないのでカロリーを多く摂取する必要はありません。
中には、晩だけ食べないダイエットをしている方も多くいるでしょう。

お粥ダイエットはお粥を制限せず、おかずと一緒に食べられます。
なので、栄養もとれてストレスも少なくて済みます。

お米は日本人に合いやすいといわれています。
日本人はお米が好きな方は沢山いますね。

長い目でみて、手軽に始められ、健康的に痩せられるダイエット。
無理なく痩せたい方にはぴったりの方法です。

お粥ダイエットと同じくらい人気のある方法とは?

雑炊ダイエットです。
朝食か夕食の1食を白米から雑炊に置き換える方法です。
雑炊ダイエットの良いところは、野菜を入れて、味付けをするということです。

ただ、これにはデメリットがあります。
栄養は沢山とれます!が、おかずも何もなく雑炊のみを食べる方法なので…
空腹が近くなり、辛いと感じる方もいるかもしれません。

こちらは短時間で痩せたい人向けです。
色々な料理サイトをのぞいてみると、皆さんの工夫がされているレシピが投稿されています。

味付けを、和風や中華風、しょうが風味にしてみたり。
食材に関しては、わかめ、ひじき、きのこ類、塩麹など。
ダイエットには欠かせない豆腐やこんにゃくなどが使われていました。

毎日味付けをかえていけば、楽しみつつダイエットに専念できそうですね。
効果についてですが、

  • 水分を含むことで量は少なく満腹感が得られる
  • 温かい食べ物は腸の負担を軽減させる
  • 体温が高くなることで免疫力アップ
  • 血行促進効果、脂肪燃焼効果
  • 便秘解消改善効果

簡単にアレンジできて、野菜をプラスすることで栄養もしっかりとれるということです。

ダイエットを続けていくためには、目標を決めておくこと。
自分が好きなことをダイエットに活かし、ストレスを溜めないように。
食べてはいけないと思うほど逆効果です。

途中で効果がでなくなったとあきらめないで。
停滞期というのがあります。

体重が軽くなると一時的に痩せにくい身体になります。
女性ならホルモンバランスの関係で生理中は痩せにくいですしね。

ここを乗りきれば、また少しずつ効果がみられます。

どういったことを注意すればいいのでしょうか?
気をつけることを挙げてみます。

  • 自分にプレッシャーをかけすぎない
  • 焦らず、余裕を持つこと
  • 痩せたい気持ちが先走ってしまうとストレスの原因になります。
  • なんとかなるさの緩い気持ちを持つこと
  • 失敗しても何度もチャレンジする
  • ダイエットに良い習慣をつける

私は以前ダイエットに挑戦したことがありましたが、途中で挫折しました。
無計画だったことと、自分を追いつめてしまったことが原因だったようです。

気合いを入れすぎると返って逆効果だったりします。
目標を立てること、まずは低い目標にして、余裕が出てきたらハードルをあげていくのが良いでしょう。

楽しんでやることが1番ですね!

少しずつ効果がみえてくると楽しくなってくると思います。
ダイエットは無理してやる物ではありません。
ゆっくり時間をかけていきましょう。

いかがでしたか?

お粥といえば、風邪の時、食欲がないときに食べていたものです。
それがダイエットに効果的だったのが、驚きですね。
様々なダイエット法がある中で、お粥ダイエットなら私にもできそうだと感じた方もいるかもしれません。

この記事を読んで、興味がある方は、是非試してみてくださいね。

お粥以外で痩せるならランキングを参考に!