049e728619bcaa24721d858e5e8b99ff_s

食事制限しているのに、なかなか痩せない…。

その思い込みが原因でダイエットは無理!と途中でやめてしまう人も多いのではないでしょうか?工夫しても痩せることができないという悩みは、誰もが一度は経験されていると思います。

そこで、痩せる方法として、その品目と食べ方等についてをいくつかご紹介したいと思います。

cb6cc00645b629540c64e977d48e6374_s

先ず、お勧めの品目ですが、大体的に挙げられているキノコ類。そして、わずかな数量のナッツ類とチョコ。さらにダイエットの王道ともいえる全ての野菜類の中でも、ブロッコリー、きゃべつ、トマト。最後に忘れてはならないのが、ヨーグルトや、豆腐等の発酵食品です。

これらを、単品で食べて痩せようとしている方も少なくはありません。ですが、こういったダイエット方式では、痩せる事が可能であっても、偏った食事のダイエットになるため、体調不良になるかもしれないというリスクをも背負う事になります。

なので、今回ご紹介するのは、それらの痩せやすい食べ物を使って、健康的に美しく痩せるダイエット方法に触れていきたいと思います。

最初に挙げた品目、キノコ類ですが、キノコ自体は殆どカロリーは無いといっていいほど、カロリーが低いのですが、このキノコ類でも特に栄養面が均一に摂取できるのがマイタケです。

8f734bbfd500654d2f6a6f53a7a19c71_s

このマイタケは、他のキノコと同様、年中スーパー並んでいる品物で、価格的にも高価な食品では無いので、誰にでも簡単に入手できる事も魅力の一つといえます。

マイタケに限定した調理法をご紹介しますが、このマイタケは、加熱すると、マイタケの色が多少でるので、味付けは、塩少々と、カツオ出汁か、鶏ガラの素を使用して作るスープが美味しくておすすめです。またダイエットにも最適な白ネギ部分をカットした物と、発酵食品の豆腐を入れた汁物で召し上がっても美味しいです。

勿論、※食事の食べる順番は、先に御飯といった品目は避け、キノコ類のお汁物で、ゆっくり食べる事です。そうすると、満足感が感じられ、他の食事メニューが少量で、充分という気持ちになるはずです。

※参考記事:食事の食べる順番を意識して痩せる

痩せる食べ物で悩むならとりあえずキノコを食べましょう!

それの繰り返しを、キノコの種類を替えたり、一緒に投入する物を最後にレタスのような、葉物を入れたり、鶏にミンチで肉団子を作って多少の油分や肉のうまみも加えたりしながら、数日間続けてみて下さい。

キノコ類は、消化吸収され難いという面もあって、便通の改善にもつながり、体重を落とす効果があると言われています。いわゆる、痩せる食べ物として、挙げることができます。

あっさり食べるならヨーグルトも痩せる食べ物と言えます。

yogurt

又、ヨーグルトに関しては、食べ続けている人も多い食品なのですが、この食べ方と時間帯も要注意なのです。

ヨーグルトは、朝や少し小腹がすいた時にも活用して良いのですが、一番効果的という専門医のお薦めは、就寝前、もしくは、夕食後のデザート替わりに食べる事であり、冷蔵庫からだしてきたヨーグルトをそのまま食べるよりも、ちょっと意識した食べ方として、無糖のヨーグルトに砂糖を掛けるのではなく、砂糖のカロリーの4分の1である、自然の恵みでお馴染みのはちみつを数滴落とし、温める食べ方なのですが、ここで注意点があります。

レンジにかけての分離を避けるために水を気持ちだけ一滴か二滴落とし、全体を良く混ぜて、500℃程度のレンジで、数十秒、温めてから食べると、より効果的に働いてくれるのです。

つまり、腸の活動は、一番盛んにおこなわれるのが、就寝中ですから、ホットヨーグルトは、便通改善も含めた、腸の活動に、予想以上の働きをしてくれる食品であり、痩せる食べ物としての大きな役割の一品です。

野菜にだって痩せる食べものがあります。

fd400694

次に、トマトやきゃべつなど、ダイエット商品の王道ともいえる品目でも、ちょっと一工夫する事で、より効果を高める事が出来るのです。

例えばトマトですが、殆どの人は朝食の野菜サラダに活用したり、トマトスープにしたりされていると思うのですが、トマトを、一口大にカットしたり、ミニトマトでも、半分にカットして、数滴のお醤油に漬けて、30分ほど置いてから、一口味見をしてみて下さい。

随分、甘味がましている事に気づくはずです。

「野菜サラダでダイエットをしよう」と思う時でも、オリーブオイルだけ掛ける程度では満足できず、ダイエット用のドレッシングだからという油断から、必要以上に大量のドレッシングをかけて食べるようでは、痩せる食べ物という部類には、ほど遠くなりかねません。

young asian woman lifestyle image

そんな時に活躍するのが、お醤油に浸けたトマトです。このトマトを、レタスやキャベツ等の色んな刃物野菜に包み込むようにして食べると、醤油も発酵商品の一つであり、日頃ダイエットで甘味類を欲している気持ちにも応える事が出来るという、まさに、痩せる食べ物の一品の出来上がりとなります。

その野菜サラダに関連してのきゃべつですが、このサラダを生でバリバリかみしめて食べる方法に飽きた人も大勢いらっしゃると思うのですが、これらすべてをホットサラダで食べる事がお薦めの痩せる食べ物と言えるでしょう。

ホットサラダといっても、多少しんなりしているかな?という程度のほんの数秒のチンで、より多くの野菜を摂取できるので、空腹感を感じる事はなくなり、腸の働きを活性化させる事も出来るので、是非お試しください。

勿論、きゃべつの芯は捨ててはいけません。

薄切りにして、スープの具材にしたり、お味噌にトマト等の野菜と共に、一晩、漬け込むと、食事の時に、お漬物風の一品として、痩せる食べ物の一品としてダイエットにおすすめと言えるでしょう。

このようにダイエットしていても、どうしても空腹を感じる人は、ナッツ類を5粒ほど常に用意してよくかみしめて食べる。又、チョコを一糧、口に放り込んでみる。

このような食べかたをすると、全体的に、体調の好い、健康的な食べるダイエットが出来るのです。