049e728619bcaa24721d858e5e8b99ff_s

痩せたい人におすすめのダイエットの方法は、食事の成分を理解する事から始まります。

食事の成分を理解するというのは、詳細は後述しますが食物は摂取すると人体に様々な影響を与え、当然そこからダイエットになるか太るかを左右することになります。当文章では、食物の成分を取り入れることによりダイエットを助長させることについて記述したいと思います。

そもそもの太る要因として食欲を抑制できず、そのまま暴飲暴食に繋がりダイエットの失敗になってしまいます。すなわち食欲を抑制できればダイエットになるわけです。食欲と言うのはどこから発生しているのでしょうか。それは脳からの命令というわけですね。

脳は体に様々な命令を与える働きをします。
運動の制御、意識、感情、情動など様々です。

また、食物の成分は脳に影響を与えるものがあります。例を挙げると、たまごに含まれるコリンはボケ防止に有効、えごま油に含まれるリノレン酸は記憶力を向上させるなどがあります。つまり脳を知り食物の成分による脳の抑制効果で対策を講じれば食欲を抑制し、ものの見事にダイエットに繋がる合理性が成り立ちます。

では、どうしたらよいのでしょう?

セロトニンを増やす食事をすること

セロトニンは脳内の神経伝達にある物質であり、血糖値の上昇や胃の膨張という情報を受けて、満腹中枢に作用して満腹感を感じさせます。

この満腹感があれば食欲を抑え、ダイエットが実現すると言うわけですね。セロトニンを作り出すには、必須アミノ酸のトリプトファンが必要になります。つまりトリプトファンが含有している食物を摂取すればよいのです。

トリプトファンが含まれている食物と言えば、代表的なのが乳製品や大豆製品、ナッツ類などの様々な食物中のたんぱく質を有している食物です。具体的にあげると、肉類では牛肉、豚肉、鶏のレバー、植物類だと、小麦胚芽、バナナ、アーモンド、大豆、乳製品類は牛乳、チーズ、魚介類だとかつお、まぐろなどが挙げられます。

折角ですから、トリプトファンを含んだ献立を紹介しておきます。トリプトファンを含んだ献立で代表格な料理なのが豚生姜焼きでしょう。豚生姜焼きに含まれたトリプトファンがダイエットに繋がりますし、またスタミナもつくのでダイエット中できたしやすい偏りがちな栄養も補ってくれます。

ダイエット中の食事はトリプトファンを入れる

e58eb77046495076fc5b3fe8c3e351fd_s

さて、用意する材料は生姜焼き用を豚肉6枚、つけあわせの玉ねぎを1個、まず酒、しょう油、みりんを大さじ一杯と砂糖やグラニュー糖を少量、すりおろした生姜をひとつ、塩コショウを少々、少々サラダ油を適量分だけ用意します。

まず酒、しょう油、みりん、砂糖、グラニュー糖を適量混ぜて、タレを完成させます。タレの味は好悪が判れるので、分量は好みに応じて味の濃さを調節して決めてください。

そして好みのタレが仕上がったらメモしておきましょう。その後、玉ねぎを包丁で切ります。玉ネギと豚ロースを切る時は好みの大きさに切りましょう。

ただし、好きなように切るとはいいましたが、玉ネギを大きなまま炒めるたり、大きさを千差万別にすると調節がしにくいうえに、火加減が難しくなるので留意しましょう。平素なやり方で作るならば、玉ネギを細くかつ小さく切るのが定番のようです。次に豚ロースに小麦粉をまぶす適度な大きさに切った豚ロースに小麦粉をふりかけます。

小麦粉を利用する事により、豚ロースの美味しさを逃がすことなく炒められます。ですが、あまり小麦粉を使いすぎると別の料理になってしまうので、適量分だけかけるよう注意します。

豚ロースに小麦粉をふりかけたら本番に入ります。サラダ油をフライパンに入れて、先ほど切った玉ねぎと小麦粉でまぶした豚肉を入れ、塩コショウを入れて中火で炒めます。その後、全体的に火が通るまで炒め続けます。ですが、留意点としてコゲがつくほど炒めないように注意します。

そして豚肉の表面が白くなるまでやいてみます。

しばらくして白くなったら今度は玉ネギを入れる豚ロースの表面が焼き付いて薄い茶色になったら、フライパンをまわすように動かして豚ロースと玉ネギの全体が焼かれるように炒めていきます。

フライパンをまわすのは職人技に近い技術なので、難しいと感じる場合は、箸やしゃもじなどでかき混ぜて、全体が焼けるように続けます。豚ロースが程よいコゲ茶色になってきたら、そのまま炒めつつ最初に作ったタレと酒を入れます。一度に全部開ける様に入れると味が濃くなり料理が崩れてしまうので、納得のいく濃さまで調節して少しずつ入れていきます。

全体的に味が付くようにできたら完成になります。
完成したらお皿に盛っていただきましょう。

0a243153e6e2ecdadff67ecb2921d215_s

痩せない人はトリプルファン入りの料理を作りましょう。

トリプトファンたっぷりの豚生姜焼きのできあがりです。これだけでも実に有力なダイエット料理になることでしょう。また、セロトニンは過剰摂取すると、肝臓内で脂肪の変化が起こり、肝硬変という病気を招く恐れがあります、トリプトファンは肝臓の脂肪に悪い変化を引き起こすことが証明されています。つまるところ、トリプトファンの過剰摂取は危険であり、適量でバランス良く摂取しましょうということですね。