N811_danberu500毎日テレビではフィットネス用品が紹介されています。
ダイエット関連の商品は常に発売されているイメージがあります。

それだけダイエットに関心がある方が多いと同時に…
痩せられない、痩せ方がわからない方が多いのでは無いでしょうか?

痩せることは体型だけでなく、健康にもつながる事です。
毎日を活き活きと過ごすためにもスタイルをキープしたいものです。

そもそも、痩せる仕組みというのは実はかなりシンプルです。

摂取カロリーと消費カロリーのバランスです。
消費カロリーの方が多ければ体重は減ってゆきます。

「なんだ、当たり前じゃないか!」と思われるかもしれません。
痩せ方がわからないという方はこのことをしっかりと胸に刻んでください。

ダイエットに励めば必ず成功するようになっているのです。
食べ過ぎたら太る、体を動かしたら痩せるのです。

ただ、実体験としてこの当たり前のことを受け入れたのはちょっと痩せ始めてからでした。
「やっぱりそうだったんだ」とやっと納得できました。

それまでは効果的な痩せ方がわからなくて色々なダイエット法を試していました。
当時流行っていた外国人がインストラクターのフィットネスDVDをやったり…
ロングブレスダイエットにもチャレンジしました。

サウナの中で腹筋をやったり。
チョコレート味のジュースのようなものを食事の代わりに飲んだり。
置き換えダイエットとして色々試したものの全部失敗していました。

毎日のように体重計に乗ってはため息をつくということが続きました。
どうしてだろうと考えていた時にふと気づいたのです。

「なんとか楽して痩せよう、痩せようとしていた」ことを

よくテレビ通販番組で聞くセリフかもしれません。
テレビを観ながら痩せる。普段の生活を変えずに楽して痩せたい。

これが怠け心と言いますか、確実に心の中にあったのです。

動かない限りは痩せることができないのです。

ペットボトルを持ってウォーキングする女性

やはり、消費カロリーを多くしないと痩せることはなかなかできません。

個人的に食べることはとても好きです。
なので摂取カロリーを必要以上に抑えることはやりたくなかったです。
栄養面においても不安があるのでとにかく運動をすることに集中し始めました。

一部分ではなく、体全体を動かす運動であるジョギングを選びました。
天候の悪い日にはジムのランニングマシーンを利用したりもしました。

走るのに疲れたり関節が痛い時にはプールで歩いたり泳ぐことも効果的だと思います。
体全体をとにかく動かすことが痩せる近道であると思います。

結果、3カ月で8キロも痩せることができました。
現在でもリバウンド防止の為に行っています。

まずジョギングやウォーキングは最近ブームのようで多くの人がいます。
ですが、7割ほどの方が挫折してしまうそうです。

女性は特に生理があるので、痩せにくい時期が毎月きます。
生理痛が辛くてジョギングを休む。そのまま休みがちになりやめる。

ジョギングに限らず、運動系でやめる理由はこれが1番多いです。

ですが生理の時に無理して走ったりしてはいけません。
休ませないといけない時期なのです。

生理が終わっても走るのがめんどくさくなってやめるのではなく…
結果は必ずでます。頑張って継続してください。

ジョギングは確実に続ければ痩せます。
さらに筋力もついたりといいことばかりなので非常にもったいないと思います。

まず続けるコツとしては「とにかくゆっくり走る」ことに尽きます。
特に痩せるという目的で走る場合、ゆっくりでいいので30分以上走ること。

さらに空腹時に走ると効果的です。

歩いているくらいのスピードでも30分は結構ハードです。
とにかく周りのランナーを気にせずにゆっくりと走ることです。

もし体重がありすぎて不安だという方はウォーキングから始めればいいと思います。
ただ長い間歩いても痩せません。フォームを調べて行ってください。

しっかりとした走り方をしないと、膝を壊したりと色々な問題が起こりやすくなります。
また膝は治るのに時間がかかり、その間に挫折しがちでもあるからです。

週に3,4回で十分です。
体重が減り始めると自信が出てきて、気持ちもかなり前向きになります。

もうそうなったら痩せたも同然です。
食事や走った後のストレッチ、半身浴をしたりも効果的です。

色々と工夫を更に重ねればより短い時間で痩せられると思います。

運動しながら体の中も綺麗にしよう!