体重計と巻尺のアップ

断食はダイエット,美容,健康に効果があります。

医師のアドバイスを受け、きちんとした方法で行えば効果が期待できます。
某県の有名なお寺で10日間、完全な断食をした経験があります。
1度はトライしてみると良いかもしれません。

ダイエットのための断食体験談

ダイエットを目的に断食に挑戦する人は多いかもしれません。
食べなければ自然と痩せるのですから、ダイエットの為に痩せる1つの方法と言えるでしょう。

私が実践したのは、某県の有名なお寺での断食でした。
まず、断食をする際にはお寺への予約が必要です。
その後、簡単な健康診断を受けた後で医師からの診断を受け断食へと入ります。

断食を行う際の注意

健康状態を確認する事が大切です。
貧血気味だったり、普段から不規則な食生活、暴飲暴食をしている人は危険です。

断食はその名のとおり、完全に食を断つことです。
10日間何も食べない状態なので体に疾患があったり…
健康状態、精神状態に不安がある人は悪化させてしまう可能性があります。

簡単な健康診断を受けてから実践すると良いでしょう。

実際の10日間の断食体験談

断食をすると、最初の1-2日はぐうぐうとお腹が鳴りっぱなしになります。
もちろん、水だけは飲んでもいいので水分は体に入れますが食事は一切断ちます。

今まで食べていた物を急に食べなくなるので、凄く食べたくなってしまいます。
大袈裟と思うかもしれませんが、気が狂いそうになるほどの空腹感が襲ってきます。

しかし、3日目になるとお腹の虫もおさまってきます。
食べたい時間になっても食べずに生活出来るようになります。

この頃から体重にも変化が出始めます。
3日目から体重が1,2キロ落ち、5日目でさらに1キロと。
日を追うごとに少しずつ減っていくのです。

食べなくても少しは体を動かしているので、やはり体の動きは鈍くなっていきます。
キレがなくなる感じですが、体調が悪いという感じではありません。

7日目まで順調に体重が落ちていきました。
後は、停滞期です。体重の減りも少なくなっていきます。

自分の身長に対するベスト体重まではすぐに落ちていくようです。
ダイエット・美容・健康目的の人はやはり10日くらいが目安だと思います。

断食10日目 終了後の注意

断食10日がたち、いよいよ終了となりました。
体重は6キロ程落ちていました。自分にとってのベスト体重です。

食べていないので体は鈍いものの、軽いと感じるようになりました。
終了時点で大切な事は、「一気に食べない事」です。

これが一番大切です。
医師からのアドバイスもありましたが、最初はおかゆで胃袋を温める必要があります。

胃袋がわずかに縮んでいたり、胃液の分泌が鈍くなっている状態です。
そんな時に終わったからといって一気に油物を食べたりしてはいけません。

お寺で断食をする意味がここにあります。
終了直後は精進料理のように、質素な食事を心がけるべきです。
最初の3日はおかゆなどで胃袋を慣らして、少しづつ元の食生活に戻していきます。

断食の効果

e054083481ef6096f2a4f003e9563465_s

断食をして1か月程経過しましたが、大きな体調の変化はありませんでした。
もちろん、体は軽くなっているので食べる事で動きにキレが戻る感じです。
断食によってベスト体重になれたという良い効果が見られました。

最初の3日くらいは体から元気が抜けていってる感じがします。
後は普通に日常生活が出来ます。

終わった後で少しずつ栄養のあるものを食べて体にキレが戻って来たとき。
その時が一番、断食の効果を実感できる時でしょう。

その後の断食体験談

もっとも注意しなければいけないのは!
太っている人が断食をした後に暴飲暴食してしまうケース。

断食後にたべるおかゆなどが、本当に美味しい食事なのです。
質素でも「美味しい」と感じる時が、本来の食事のあり方です。
その食生活を目指してこれからの食事を考えていくべきだと思います。

美容・健康・ダイエットに断食はきちんとした効果をもたらしてくれます。
食を断って、そのあとで得られる本当の食事の美味しさ。

それを経験したら、その食生活を続けるように努力してください。
元の食事に戻してしまえば、また不健康な体の出来上がりになってしまいます。

断食のおすすめの酵素ドリンク→長く続けることができる酵素ドリンクはこれ!