PAK55_omizusosogu500

10日間の絶食による断食からスタート。
トータルで1ヶ月半に及ぶプチ断食をした体験談を書きたいと思います。

周りから太ったと言われるようになって、悔しさから始めたのがきっかけでした。
長い時間をかけてダイエットしようとしても…
続かないので手っ取り早く痩せることができるであろう断食を選びました。

元々2.3日の軽い断食は、体が重くなってきたなと感じるとやっていました。
なので、精神的なものも体力的なものも慣れています。

結果としては、トータルで8キロほど落ちました。
ですが、体質的なものもあるのか最初にガクンと落ちてから…
ほとんど体重の変化がなくなり後半は、体を普通の食事に戻すリハビリ時間に使いました。

やってみてよかったことは、とにかく体が軽くなる。
そして、味覚が敏感になります。

ここまで塩っ辛い味付けを好んで食べていたのかと思うほど、普段の食事が味が濃く感じます。

改めて、食生活の見直しができると思います。
ただ、私のように長い時間断食をしますと、栄養が偏りますので逆に味覚障害を引き起こす可能性もあり、なんでも苦く感じてしまうようにもなりますので注意も必要です。

断食は美容効果も!

美容 イメージ

肌も断食前に比べますと、とても綺麗になったようにも感じました。
貧血気味になることもしばしばありました。
これは自分の体力などを考えながら断食の日数を調整する必要があります。

絶食断食をすると、とても体重が減るのは早いです。
ですが、その分リバンドも必須になってきてしまいます。

なので食事は急に増やすのではなく、ゆっくりと戻していくのが良いです。
味に敏感になったり、胃も少量の食事で満足できるようになっていると思います。

なので、それに合わせてその後も食事の量などを気を付けてください。
大幅なリバンドを避けることが可能です。

やり方としては、最初の3日ほどは水だけ取るようにしました。

そして、最初の3日と合わせた10日間!
水、お湯、梅干しだけを入れたお湯を飲んでいました。

食べていないせいもあって、便も出ませんでした。
10日を過ぎたあたりから、液体食に変更していきました。

絶食期と合わせましてだいたい1か月ほどだと思います。
ここで便が出ました。見たこともない色の便でした。

お腹の中にたまっていた分全部出たような感じです。
例えを出すなら、大腸内視鏡検査をした時みたいな感じです。
(経験した事がない人もいるとは思いますが・・・)

お腹も一気にへこみ、スープしか飲まない日を続けました。
カロリーなどはあまり気にせず、友人と食事に行ってもスープのみにしていました。

食事の誘いを断るのも嫌だったので、断食していることを告げて協力してもらいました。
それから残りの半月、消化の良い噛まなくても食べられる食事をするようにしていました。

例えば、豆腐や茶わん蒸しのようなものです。
ゼリーやプリンといった甘いものもとるようにしました。

そして少しづつ、お粥などを食べるようにして普通食に戻しました。
その頃は味にとても敏感になっています。
なので、プリンなどは甘すぎて1つ食べることができなくなっていました。

体重の変動としては、最初の3日で1キロほど、10日間で3キロ~4キロ。
そこから、ガクンと落ちて最終的には8キロ落ちました。
ですが最後の3週間は、ほとんど体重に変化が見えませんでした。

決して進められるものじゃありません

お吸い物

ただ3日ほどの断食は自分の普段の食生活の乱れや、味付けなどに関して見直すことができると思うのでおすすめです。

体が重くなったと感じたら、

・1日目 スープなど消化の良いものに絞る。
・2日目 何も食べない、水分だけを取るようにする。
・3日目 スープなど。

これをたまにやると体重の管理ができます。
そして、いつまでも変わらない体系を維持することができると思います。

初心者についてのアドバイスですが、最初の慣れるまではとても辛いです。
自分にだらしない食生活をしてきた人に関しては、とてもキツイ1日になると思います。
が、どれだけ自分に必要のないカロリーを摂っていたのか改めて確認できます。

口が寂しいだけ、普段の生活の癖で口に物を入れてしまう。
本当に体がそれを求めているわけじゃなく、ただ食べてしまっていた自分に気づきます。
無駄なものを買わなくなるので、お財布にも優しいです。

自分の体が重くなったなと感じたら、少ない期間でリセットすることをお勧めします。

飽きずに続けられる断食おすすめアイテム→酵素ドリンクのオススメはこれ!