bb537161f69dc0360e1e354803e3bc6b_s

食に興味を持ったのは、断食をすると健康になる、という話や、不食の良さを知ってからです。

私の体験談から結論をいえば、断食は楽しいです。
私は断食で1日1キロくらいは痩せます。

断食をして良かったと思うことは、いくつかあります。
まず、食べる量が変わること。

普段、いかに惰性で食べているかが身にしみて分かります。
断食を終えたあとは少食になるのです。

それから、回復食は世界で一番美味しい食べ物になります。
断食で怠くなっていた身体が、みるみるうちに元気になるのは驚きです。

自分が、いかに地球の恩恵によって生かされているかが身にしみて分かるようになります。
そうすると普段から食べ物を大切にしようという気持ちがわいてくるのです。

行う頻度は、私の体験談でいえば、大体2日くらいが丁度良いです。
私はドライ断食(水も飲まない断食です)も本断食も経験があります。

断食は無理にしない方がいいです。

IMG_0223

よく断食は3日くらい(本断食で)が個人個人で実践する分には良いという話を聞きますが、人によりけりだと思います。

恐いと思うのならば無理はしないことです。
酵素ジュースを飲む断食もあります。

ジュース自体が割高なので、私は酵素ジュースの断食は、ほとんどやりません。
断食中は低血糖になったり、怠くなったりします。

頭がボーッとすることもあります。
割と便秘にもなります。

ボーッとした状態が辛い方はメープルシロップや黒糖を用意して置くことをオススメします。
私は断食中、ふらふらして、しんどい時はメープルシロップを舐めること、もしくは黒糖をかじることで楽になりました。

ただし一口かじると、もっとかじりたくなるので、結局、黒糖と水の断食に移行してしまいます。
そう、何かを一口食べると、もっと食べたくなってしまうのです。

普段から何を食べているかなどによっても断食中の好転反応は違うと思います。

私はヴィーガン(ベジタリアンの中でも肉や魚、貝だけでなく、牛乳や卵、はちみつも口にしないベジタリアンのことをさします)なので、断食前の食事に気を使わなくても特に辛くなることは、ありません。

あらゆる添加物、精製された砂糖も一切食べないので断食中に無性にお菓子が食べたくなって、しんどいということも、ありません。

普段から食べたいものをドカドカ食べていると断食はキツいかもしれません。
砂糖は依存性があると聞きますので。

断食後の食べ物にも注意が必要です

塩

断食後の回復食は、お粥が一般的ですが、私は自分の好き勝手にやりたいタイプなので、最初はキパワーソルトという塩を使った塩水を飲みます。

それからオーガニックのココナッツジュース、フルーツ、といった具合です。
断食後、フルーツは沢山食べても胃がもたれることは一切ありませんでした。

ただし、フルーツを沢山食べると何度も(ほぼ一時間おき)に、トイレに行きたくなります。
それから、かなりの軟便(というか、ほぼ水)が出るようになります。
腸をキレイにしているのかもしれません。

うっかりしていると漏れます。大の方が漏れます。ほぼ小の状態ですが漏れます。

断食期間中と同じくらいに回復食の期間をもつと良いと言われていますが、私の場合は、そんなに気にしなくても平気でした。

ただ断食から2、3日後のポテトチップは少しが胃がもたれましたね。
回復食が普段通りで楽なのもベジタリアンだからかもしれません。
それから断食中は、私はお風呂に入らず、シャワーのみです。

断食中は何を食べるか飲むか、運動するか、お風呂に入るか、は人それぞれだと思いますが、無理をしないことは大事でしょう。

断食は一日目が一番楽です。

断食をすると体重をキープ出来るし、ゴハンのありがたみが分かるし、私には良いことづくしです。

断食のサポートアイテム→管理人おすすめの酵素ドリンクはこちら!