Healthy juices

私は普段そこまで食欲が旺盛な方ではありません。
むしろどちらかといえば小食の方です。

ですが毎月必ず来る生理前は尋常じゃないくらいの食欲になってしまいます。
ある時の生理前、いつものように普段の食欲からは考えられないくらいの食欲が続きました。

生理が終わればいつもの通りに普段の食欲に戻るからいいやと思い特に気にはせずに…
食べたい物を食べながら過ごしていました。しかし生理が始まってもその食欲は収まりません。

まだ1日目2日目だからかなとその時は考えていました。
ですが終わってからも、その食欲が収まることはありませんでした。
おそらく、食べたいものを食べていた事から胃袋が大きくなったのだと思います。

このままではいけないと思い、ダイエットをしようと決意。
ですが、いくら運動しても食欲がこのままでは意味がないと思いました。

そこで思いついたのが断食です。
これから綴る内容は私が自己流で行った断食の体験談です。

ダイエット目的で断食を行った結果

6cda31a810e1465a3f1041376169efa2_s

ダイエットを決意した時、まずは断食をしなければと思いました。
その理由として、大きくなってしまった胃袋を、まず戻す事を目標にしたのです。
今まで通りの胃袋に戻さなければ食欲は変わらないと思ったからです。

いきなり何も食べないというのは少し心配があったので…
1日目は飲み物であったら何でも飲んでいいというルールを自分の中で決めて実施。
栄養が偏ってはいけないと思い、食事の代わりに野菜ジュースを飲んでしのぎました。

どうしてもお腹が減ったときは酵素ドリンクと炭酸水を組み合わせて飲んでいました。
その時に気をつけていたのは、飲み物だけといってもなるべくカロリーの低い物を。
もしくはカロリーゼロの物を選んでいました。

2日目は大好きで毎日欠かさずに飲んでいたコーヒーを1杯までに。
それ以外はお茶か水か全く味はついていない炭酸水だけと決め過ごしました。
2日目から固形物は何も胃には入れていないので老廃物が軟便として出るようになりました。

1日目は多少きつい部分もありましたがそれを乗り越えた2日目から空腹の感覚に慣れました。
食欲はほとんどなくなり、その後3日目4日目は酵素ドリンクと炭酸水のみで過ごしました。
飲み物だけの断食を4日間続け5日目から固形物を摂取する生活に戻しました。

いきなり沢山の量を食べると胃に負担がかかりますので注意してください。
断食後初日の食事はなるべく負担がかかりにくいおかゆやスープ等を取るのがいいです。
この時点で胃が小さくなっているのがすぐに分かりました。

いくら食べようと思ってもすぐお腹がいっぱいになってしまいます。
その後1週間程度はおかゆや野菜スープ等栄養バランスに気を付けながら食べました。
それと同時に軽い運動もする事にしました。ただ痩せるだけだと体力が無くなるので…。

食生活だけでダイエットをして痩せたとしても、すぐリバウンドをしてしまいます。

リバウンドを避けるためには体に筋肉をつけて綺麗に痩せていく事が効果的です。
その後、普通の食生活に戻していきました。

断食後は無理に食事制限をしているという感覚ではなくなりました。
胃が小さくなったため自然と食事の量が減っていったのです。

断食による効果

bb537161f69dc0360e1e354803e3bc6b_s

断食をした事により胃が小さくなりました。
無理に食事制限をするダイエットではなく自然に食が細くなります。
それに軽い運動を加えながらの生活を続けたところ、1ヵ月に5キロほど体重が減少。

生理前の暴飲暴食もなくなりました。
今でも栄養バランスなどに気を付けながら食生活をしています。
軽く運動をしながらですが、大幅な体重変動はなくキープしています。
時々暴飲暴食をしてしまったなという時の次の日は飲み物だけで過ごす断食をしています。

ですが断食は一歩間違えればとても危険です。
断食が終えた後にいきなり普通の食事をしてしまうと効果はありません。
逆に食欲がないからといって何も食べないままでいると拒食症にもなりかねません。

無理をせずにきちんと管理しながら実施していくのが良いと思います。

私が断食中に愛用した酵素ドリンクと炭酸水を紹介します。
断食予定の方に参考になれば幸いです。

炭酸水と相性のいい酵素ドリンクはこちら!