ダイエットと言うわけでなく、健康のためと言うわけでもなく…
何となく時間も空いたので試してみようと軽い気持ちで短期の断食をして見ました。

3日間程、何も予定が(仕事も)入らなかったので、いい機会だと始める事に。
ネットとか本での体験談を読んで始めた断食ですが…
正直食べるの大好きな私にはきつかったです。

読んだ限りの体験談には「数日経つとあまり空腹が気にならなくなった」
「身体が軽くなった」等の感想が書かれていたので簡単なんだなと思いつつ始めたわけです。

いきなり食べないと言うのはいけないとの事でした。

初日は朝は何時も通りに食べました。
昼は軽めにして夜はおかゆと少量のおかずと言う感じでスタート。

晩は空腹でかなり苦しみました。
幸い寝つきがいいので眠ってしまったら、問題ありませんでしたが。

グリーンスムージー

次の日の朝は飲み物(野菜ジュース)だけにして、昼と夜は断食です。
水はきちんと摂っていましたが、ここまでくるとさすがにちょっとフラフラ。

正直、空腹でと言うよりエネルギーが切れた感じで動くのが辛くなってきました。
食べ物のくれるエネルギーって凄いと実感しましたね。

3日目はもう戻さなくてはいけないので、朝はおかゆをお茶碗に1杯とキャベツの味噌汁。
お米の分量としては、普通のご飯の3分の1ぐらいです。キャベツで少し野菜補給。
これを出来るだけゆっくり食べました。

昼飯はパンと牛乳にチーズで、たんぱく質を補給。
夕飯は、いつもの夕飯よりは軽めにしましたが、殆どいつも通りの食事に戻しました。

自己流の断食をした結果

3日間だけのプチ断食。
しかも専門家のチェック無しに本とネットだけ参考にしてやったのでいささか不安でした。
実際、2日目の完全に昼夜食べなかった時は、家でじっとしているしかなかったです。
空腹もでしたが、頭がちょっとフラフラ。

家の中でもあまり動き回ると危険かもしれないという不安感もありました。

Stressed young woman with laptop

断食中の食事は、書いてあった通りにしました。
出来るだけゆっくりよく噛んで時間をかけて食べるようにしてました。
でも、よく噛んでもそれほど空腹感が少なくなると言うわけではないと実感。

少々驚いたのが、私は元々便秘症ではないのですが…
この断食の3日目の朝おかゆを食べた後、冗談でしょうと思うくらい腸が空っぽになった気が。
腸のお掃除が出来たと言えばいいのでしょうか。

断食がこういう効き目もあるという事は一応知っていましたが…
さすがにこれには驚きました。

本などで一応勉強したとは言え完全に自己流の断食です。

断食を無理矢理乗り切ったのはいいけど…

d7f0e5cd9298ca459ea6b85739fadfcb_s

不調も何も無く、だからと言ってすごく好調と言うわけでもなく。
(翌日の腸のお掃除は別として)難なく終わりました。

終わってみて感じたのは、食べ物のエネルギーで人間は生かされているんだなという事。
食べ物を味わってゆっくり食べなければと実感したのが最大の成果です。
自己流が怖いなと思ったのが、2日目のフラフラ。

出来れば専門家にリードしてもらう事。
それなりの場所できちんと栄養管理もしてもらってやる事が安全だし身体にもいいと思います。

私は幸い、問題無く終わりましたが自己流で…
しかも自宅でやってと言うのは後になって考えると結構無謀だったかもしれません。

栄養失調になったり、脱水症を起こしていたかもしれず。
またフラフラして怪我をしていたかもしれないですから。
一歩間違えれば救急車騒動を引き起こしていたかもしれません。

自己流でやる場合は、しっかりとした知識。
そして身の安全の確保。連絡が無い時は家に来てもらう等出来る人を探す事。
後ひとつは栄養不足を補うためにサプリやドリンクを飲む事です。

この3つを守り正しく断食を行いましょう。

⇒断食のやり方やオススメのアイテム