bb537161f69dc0360e1e354803e3bc6b_s

私の断食体験談はまず、ダイエットしたいと思ったところから始まります。

なぜダイエットしたいか。
それは夏前に痩せないと薄着の季節になるから早くしないと…という思いからでした。

でも、私はもう20代後半ですので、ダイエットしたからってそんなにすぐには痩せません。
それに今まで何度もダイエットしてはリバウンドを繰り返してきました。

ダイエットのモチベーションをあげるためにまずは体重を落とそう。
それから食事制限や運動で体重を落としていこうと考えたのです。

まず、断食をするにあたってネットや雑誌で体験談などを調べました。
そうすると最初はツライけどそのうちに慣れてくると書いてあるのが多くありました。

私は単純なので自分でも楽に断食出来るのではと思い始めました。

よし明日から断食だ!
断食前は軽めの夕食をとのことだったので、お味噌汁とごはんだけを夕食にしました。

そして、いよいよ今日から断食スタートです。

断食には事前準備が必要

Healthy juices

前日の夕食が軽かったので、すでにお腹がすいていますが水を飲んでごまかしました。

そして、断食で一番つらかった家族の食事作りがスタートです。
自分は食べることができないのに食事を作るのは本当につらいです。

味見をすると勢いに乗って食べてしまいそうなので味見もできません。
なんとなくで食事の用意をして、みんなが食べているときは家事などをして過ごしました。
ですが、うちは2歳の子がいるので食事中に食べさせてーという声が聞こえてきます。

甘えん坊で私も甘い親なので、食べさせましたが…断食中はこれもつらかったです。

とにかく、そんなこんなで一日目は終了しました。
何とか乗り切れたという感覚と明日も続けることができるんだろうかという不安がありました。

空腹はマックスで、きっかけがあればがつがつ食べてしまいそうでした。
ですが、今回は本気で痩せたかったので硬い意思で臨むことができました。

二日目の朝は空腹で少しフラフラしました。

断食中に具合が悪くなったら中止しましょう

3a5b7ed340dccb449d484c0a25ec3e80_s

もし、何か大事な用事があるときは断食は後回しにしたほうがいいでしょう。
体温も下がるし、いつものようには動けません。

一日目より二日目のほうが空腹がつらくて何度もやめたいという気持ちになります。
事前に調べた時に二日目が一番つらいと書いてありました。

なので、今日頑張れば明日は楽になるはずと自分に言い聞かせて頑張りました。

個人差はあるかもしれないけれど…

私は二日目から口の中が気持ち悪く感じるようになりました。
暇さえあれば歯磨きをしにいきました。

それにお腹にガスがたまっているような感覚。
これは体がデトックスされている証拠なのではと思いました。

三日目も、もちろんツライです。
1日目と2日目に比べるとなんとなく空腹が気にならなくなってきました。

食事の用意の時間も少し慣れてきました。
最初は三日間の断食のつもりでしたが、もう一日追加することに。

三日目と四日目は便が緩くなってきます。
体の中の便がすべて出たような体が軽い感覚になりました。

体重計の目盛りのクローズアップ

すっかりデトックスされて、体重も断食直後で4.5キロ落とすことができました。
断食後は回復食になるのですが、まずは重湯からスタートします。

重湯のほんのりした甘みを口に入れると今まで忘れていた空腹感が一気に出てきます。

※ここで注意。
断食で一番大事なのは回復食と書いています。
一気にガツガツいかないように慎重に食べてください

その後は、重湯がおかゆになります。
日に日に野菜のおかずも追加され、魚も追加して、と普通食に戻しました。

回復食には4日間の時間をかけました。

おかげで、リバウンドもなくダイエットのスタートダッシュを切ることができました。

これがわたしの断食体験談です。
感想としては、ツライけれどやっぱりすぐに体重を落とすことが出来ます。
なのでダイエットに対するモチベーションが上がること。そして肌の調子がよくなります。

私は乾燥肌でしたが、一部オイリー肌だったので悩んでいました。
断食をして油分を摂取しなかったせいか、べたべたはなくなりました。

するするの肌になっていたのでこれは断食効果と思っています。

断食をする時に気になる栄養はサプリやドリンクで補おう!