Women are making a beauty drink

断食は素晴らしいものです。しかし、守らなくてはいけない点も多々有ります。
私は結構な回数の1日断食をやっています。

やってよかった事、やって失敗した事等をまとめました。
これから始めようかなと思っている方に私自身の経験談より注意点をいくつか紹介と思います。

まずは注意点から

短期間の断食でも注意しなければならない点が有ります。
それは、必ず段階を踏んで断食に体を慣らしていくという事です。

断食を始める少なくとも2食前ぐらいから!
出来るだけ普段の食生活よりも少ない量の食事で、消化の良い食べ物を取るようにします。

5add158403cd24db241140a9e21139c5_s

消化の良い食べ物とは、バナナやおかゆなどの食事になります。
そして、断食をする際には水分の摂取を多めにするように心がけます。

特に、朝は水分を取るのであればうってつけの時間です。
排便や体の機能を1回リセットするのにちょうど良い時間帯となります。

1日分の目安としては1.5リットルぐらいを飲むようにしましょう。
ちなみに私の経験談からですが、1度だけ水分を取らない断食を行った事があります。

これは非常にツライものがあります…。
食事を抜く断食ならば、ある程度山を越えてしまえば楽になります。
ですが、水分を取らない断食は時間が経つにつれ集中力が低下していきます。

思考力が無くなり、動く事がつらくなる等。
そもそも脱水症状を起こす可能性が高いので止めておいたほうが無難です。

もし、そこまで断食をしたい方がいれば自己責任でやってください。
話がそれましたが、断食するには水分が欠かせないという事をお忘れなく。

その他には、断食を終えた際には間食や夜食をしないようにします。
ダイエットなどを目的とされている方は、本末転倒の結果になる事が多いです。

特に、開放感などが強く出る為スナック菓子や甘い物を取ってしまいがちです。
食事を良く噛むこと、甘い物はフルーツなどで代用する事が可能です。
これらの注意点を守って断食を行ってください。

次にやってよかった事とやって失敗した事を紹介したいと思います。

断食をやってよかった事

ダイエット イラスト 女性

・胃腸の調子が向上すること。
・ダイエットに良い影響が有るという事です。

もちろん、お酒を飲んだ直後や体調不良を起こしている場合は断食は論外です。
それ以外の場合は胃腸の調子が向上する事が多々ありました。

特に、腸の中にある便を全て出し切っている為、体の動きが軽く感じます。
※決して体調不良により頭がおかしくなった等ではありません。

ダイエットは、私の経験上便が全て排出される事により…
1日500グラムの減量ならば定期的に出来ると感じました。
しかし、過度な断食は身体に影響を及ぼします。

無理をしない事が重要となります。

断食で失敗したこと

そして、やって失敗した事。

まず、あまり知識を持たずに断食を行ったときは体調不良を起こした事です。
断食により病院に行った事がある点でしょうか。

正しい知識が無く無理をしてしまうと体調不良を招きかねない事があります。
その為に注意点として記載した、段階を踏むという事や水分を多く取るという事等。
これらの準備や知識が必要となります。

若い人などは、無理が利く為急激に断食を行い病院に運ばれるケース等も。
注意点を守り正しい知識を身に付けていれば、断食は素晴らしい健康法だと言えます。

私自身も今でも断食を定期的にしております。
体の機能を1度リセットして、便が全て排出される時は他では味わえない快感があると思います。

しかし、危険性も同時にある健康法です。
あまり無理をしないようにだけ注意して皆様も断食ライフを満喫されては如何でしょうか?

⇒断食の正しい方法とオススメのアイテム