607f34f304b7f0131178b373f8aeb6d4_s

長期的な断食の最高記録は一週間ぐらい、これを20代半ばの頃にしています。
後は1日程度の断食なら月1,2日程度なら年1ぐらいで行っています。

定期的にやる理由は、腸壁に居ついてる老廃物をスッキリ出す事が目的だからです。
断食時(空腹時ではない)の方が体がシャキシャキ動きますね。

私は問題なく出来ている断食ですが…人によっては出来ない人もいると思います。
今回は断食をするにあたっての注意点を書いてみます。

空腹で大変なのは初日だけ

11a7ef3500539cd275d5e10e7c039042_s

空腹時はとてもツライのはわかりますが、まず考え方です。
人間は必要以上に食べるように出来ています。

自分の思うままに食事をすれば、体が正常なら太ります。これは異常ではありません。
今だと考えにくいですが、毎日3食食べれる事なんて昔は無理でしたよね。
1日1食どころか食べれない日も普通にあります。

農耕を覚えてからは少し安定してきましたが、狩猟時代なら食べれない日も普通です。
遠い昔の話を…って思いがちですが、人間という生物学的見地から見ると最近なのです。

なので、食べれる時に食べなければいけない。
食べなければ死ぬ!と、このような指令が食い癖をつくっています。

1日3食決まった時間に食べていると、その時間になるとお腹が減りますよね。
下手に食事を抜いたりするとその空腹や恐ろしいものです。

しかし、これは脳がそういう信号を出しているだけで体は困っていないのです。
断食をして一度この食い癖の流れをストップさせなければいけません。
断食慣れしてる人なら1日あれば十分です。慣れてない人でも二日もあれば大丈夫でしょう。

少し食事を抜いたからといって体が動けない事はありません。
もし動けなければ、狩猟時代に人間は絶滅しています。

食事が無いなら無いで、獲物をとれるような身体能力にしなければと脳が変化します。
なので、断食をすると何も食べていないにも関わらず体が動きやすくなるのです。

逆に下手に食べると食い癖の連鎖は断ち切れません。
簡単に言ってはいますが空腹時の辛さは続くので注意です。

断食をするならどれぐらいの日数?

1484c67acb674197be27d73f13de725c_s

体験的に、2,3日までなら水さえ飲んでいれば大丈夫です。

私はデスクワークですが、仕事をしながらでも普通に断食出来ています。
不安だとは思いますが、体力も持ちます。

ただ、気をつけて欲しいのが3日以上する場合です。
何を気をつけるのかと言うと、胃です。

胃酸はとても強烈なのです。
普段は食べ物やお水で胃酸の濃度が薄まっています。
断食だと胃酸が胃壁に直撃します。3日以上胃の中が空っぽだと凄く胃が荒れてきます。

断食といっても水分補給は必須です。

牛乳を飲んで胃の粘膜を保護したり、胃酸を抑える薬や胃腸薬を飲んで負担を減らす事。
3日以上断食をする場合は胃へのケアを怠らないのが重要になってきます。

お勧めはダイエット前

断食で一番のお勧めは、食い癖が無くなるという効果です。
2,3日でいいので断食をしておけば、食べなくても空腹で困ると言うことはなくなります。

数日とはいえ何も食べないハードな生活を送ってきたのです。
普通のダイエットはそれなりの食事を食べれますが断食は食べれません。
断食を達成できた自分からすると簡単なものだ!と思えるようになります。

ダイエットよりもツライ事を先にしておくことで、ダイエットが軽く感じます。
結果、ダイエットが成功する確率が高くなると思います。

私も1週間断食をした後にダイエットをした事があります。

ハードなダイエットだったとは思いますが、断食に比べればこの程度なんて…
こういった妙な自信のおかげでやり抜く事が出来ました。

これは極端な成功例ですが、たとえ数日でもそれなりの自信がつきます。
ダイエット前には是非断食を試してみてください。

断食におすすめの方法→断食するなら酵素ドリンクがおすすめ