4b31f83de077bcd06b13959da4de391e_s

人は毎日毎食しっかり食べる事が大切とされていますが、人によって食べる量は様々です。
中には、満腹になるまで食べる人。腹八分目までしか食べない人もいます。
本来食事というものは、食べ過ぎは厳禁です。

人によって満腹感は違うと思いますが、毎回必要以上に食べてしまうのは危険です。
体質はどんどん変化していき、いつの間にか太る体質になる可能性も出てきます。

その為、定期的に食事量を見直すことが大事とされています。
急に食べれなくなるものツラいと思いますが…。

ですが、食べ過ぎた状態を放置しておく方がよっぽど危険です。
今一度食べ過ぎないように工夫できる方法をお伝えしていきたいと思います。

まずは、食べる順番を決める食事

6c4599c96b5f804fea9008bc4bfdb739_s

食べる順番とは、空腹時において吸収しやすい食べ物を最後に食べる方法です。
また逆に最初に食べるのは吸収しにくい食べ物という事になります。

なので、始めは野菜を中心とした食材から食べていきます。
次に汁物を飲み、タンパク質を摂るため肉類に移っていきます。
そして最後に炭水化物を食べる事です。

ある程度の満腹感が満たされるので必要以上に食べる事がなくなるといった方法です。
上記の写真で説明するなら「サラダ→スープ→ステーキ→ごはん」といった順番です。
この方法になれてきたら次は、食事を断つ断食を行います。

断食で体質を維持しよう

食べる順番である程度慣れてきたら、10日に一度は断食を行います。
断食とは食事を摂らずに水などの水分だけを飲んで食事をします。
一般的には酵素ドリンクを使用します。

酵素ドリンクは必要な栄養素がたっぷり含まれています。
なので、野菜を食べなくても栄養不足になる心配はありません。

食事と違ってお腹を満たす物が酵素ドリンクと水(もしくは炭酸水)だけです。
なので体内の老廃物も排出することができます。

断食は毎日行うと逆に身体を崩す可能性があります。
月で3回ぐらいを目途に行うと体質の維持や健康体を維持する事もできます。

他にも便秘解消効果やダイエットの効果もあります。
モデルさんも適度に行っている健康法です。

断食のやり方

Healthy juices

断食を始めるにあたり、最低限の準備が必要となります。

準備とは身体を空腹になれさせる事です。
その為、断食前夜にいつも通りの食事をしてしまうのはNG。
いざ断食を行った際に身体の負担が大きく体調を崩しかねません。
なので、断食を行う際は必ず前食の量を減らし身体を慣れさせる事が必要です。

また、体調も万全の時に行う必要があります。

断食後も負担が大きく、人によっては眩暈や立ちくらみ等。
そういったリスクも少なからずあるので、最低限無理のない状態で始める事が大切です。

ここまで準備が整ったら次は、断食を行う期間です。
期間も人によりますが、初心者は半日だけ行うプチ断食から始めるといいでしょう。
そして、何度かプチ断食を行って身体への負担も慣れてきたら1日断食をしましょう。

断食を月に3回行うだけでも体質変化は見込めます。
健康体になる断食の極意は、事前に体調を整えることです。
断食におすすめの酵素ドリンクを飲んで体質改善に取り組んでみてはいかがですか?

下記のリンクに断食の方法やお勧めのドリンクを紹介しています。
良かったら参考にしてみてください。

⇒私が実際に断食をする時に飲んでいる酵素ドリンク