4a2c980501f0cb70723afed63fe27210_s

便秘は人によって感じ方が様々ですが…
ほとんどの人がたかが便秘でしょ?と軽く思っているかもしれません。

私も体質的な問題で慢性的な便秘だと思っていました。
ですが、実際には便秘になるという事は腸内環境が悪化している証拠になるのです。
腸内環境が悪化すると、便秘の他にも下痢等の便通に対しての以上を引き起こす事になります。

また腸内環境が悪化するという事は、腸の本来すべき機能の低下を表しています。
有害物質や発がん物質の分解、排泄したりする機能です。
腸内環境が乱れる事でリスクが高まる事になるのです。

腸内環境は主に胃や小腸や大腸に棲みついた300種類にも及ぶ腸内細胞で作られています。
この腸内細胞は消化液よりも強く、私達が普段摂っている食事や腸管の分泌液等。
これらを栄養源としているのです。

腸内細胞が消化管の壁に定着する事で、有害菌等の増殖を防いでくれます。
また感染においても守ってくれるほど大事なのです。

腸の中では常に善玉菌と悪玉菌が格闘している

064578

常に善玉菌をサポートし続けなければ、悪玉菌は色々な場所から繁殖します。
しっかり善玉菌を増やそうと思えば、常に優先の立場でいなくてはいけません。
実際に便秘になった人の腸内環境は悪玉菌の戦力が勝っていると言えるでしょう。

身体に異常がない為、善玉菌も悪玉菌を追い出そうと頑張っているように思うかもしれません。
実際には悪玉菌が優先だからこそ腸内環境が乱れ、便秘になるという事です。
こういった時こそ、しっかり善玉菌を増やすようにしなくてはいけません。

先ほども腸内細胞についてお伝えしましたが…
善玉菌と悪玉菌が存在している事を自覚しなくてはいけません。
また腸内環境の状態がいい場合は、善玉菌が多いという事になります。

悪玉菌が増えることによって起こる異変

37ea7eae665105a5f041a570501c259e_s

悪玉菌が多い事が便秘に関係している事はわかって頂けたと思います。

悪玉菌が多い事で便を排泄させる蠕動運動も低下します。
そうなると便意があっても排泄出来ない事も出てくるのです。

便は出ないのにガスだけ出る場合や、臭いが悪臭に近い場合も要注意です。
悪玉菌が多いという事になります。

これは普段から食べている物に影響しているケースも多いです。
食物繊維が足りていない証拠にもなります。

腸内環境を整えるなら食事を見直す事も大事だと言えるでしょう。

便秘が気になるなら

消化不良が原因で便秘になる事もあります。
同時に、先程もお伝えしたように食物繊維が足りていない場合も腸内環境に影響が出ます。
そういった時の対処法として、酵素ドリンクを飲む事で便秘の解消と栄養補給が可能です。

Women are making a beauty drink

酵素を摂る事で消化不良も改善されますし、栄養不足の心配もなくなります。
私は便秘解消のために酵素ドリンクを飲みながら断食を行っています。
しっかりと効果が出ており皆様にもぜひオススメしたいドリンクです。

腸内環境の改善も含め、酵素ドリンクを飲んで健康体を作る事をオススメします。

オススメの酵素ドリンクはこちら