2e8ac716e5a67106227f8ec3c2fe4896_s

便秘は誰もが一度は経験した事があると思います。
ですが、生まれた時から便秘だったわけではないのです。

生活をして行くうえで、徐々に腸内環境が乱れていきます。
軽度だった便秘も改善しないまま放置した結果、頑固な便秘になってしまうのです。

では、便秘になるきっかけはどこにあるのでしょうか?

便意がきても排便を我慢する

9f7e76653848ece203ebcd0934be67a2_s

これが主の便秘を悪化させる原因と言っても過言ではありません。

何かしら仕事や、学校にいる時に便意が起こったらどうしますか?
いきなりトイレに行きたくなったりした事があると思います。
その時に我慢をする事で、便秘になる可能性が高くなります。

特に女性の方で事務職関係の仕事をしている方は経験があると思いますが…
事務職の場合ですと、トイレが事務所内であったり。
用を足す場合でも音が気になって我慢する経験があるかと思います。
トイレから戻ってくる時間を考えられたりしても恥ずかしいですしね。

やはり周りの目を気にしてしまって便秘になる方が多いようです。
また規則正しい生活をしていても便秘になる可能性はあります。

朝起きてトイレに行く時間がなかったり…
忙しかったりすると便意がきてもタイミングを逃したり。
上記のように我慢をする事が便秘になる原因にもなるのです。

排便力は加齢とともに衰える

901783186c2962bb8509001cd301cf2a_s

加齢とともに、腸の動きは低下していき排便力は弱っていきます。
高齢者の方の腸は、若年層に比べて便の移動時間が遅いです。
直腸で溜まるケースも多くみられます。

また大腸の壁の粘膜や筋肉層も年齢によって萎縮します。
大腸の壁の弾力性も20代から徐々に低下する傾向にあるのです。
若い人に比べて高齢者は小腸の神経細胞の密度が低いという事も挙げられます。

同時に大腸も神経細胞については同等と考えられるでしょう。

便秘の悪化は食生活による偏り

Girl preparing for fast food, holding weight in mouth

食べ物を食べる事で内容物が腸に送られていきます。
それが後に便として排泄できることはご存知だと思います。

食事は腸を動かすには必要不可欠です。
特に朝は胃や腸の動きが活発な状態です。蠕動運動が働きやすい時間帯と言えます。
なので、朝はしっかり朝食を摂って胃や腸に食べ物をいれる事が大事です。

ですが、上記のように時間がなかったり、忙しい事を理由に朝食を食べない人も多いです。
こういった状態が続くと食事量が少ない生活になっていきます。
食物繊維不足等が起こり腸の運動が低下してしまうという事は言うまでもありません。

特に若い年代の方は朝食を摂らないという方が多いです。
常に2食の生活になっているといいます。

このような状態が続いてしまうと食事形態は大きく変わります。
年齢を重ねるごとに便秘になる人も増えてくると言えるでしょう。

生活リズムで排便力がマヒします

f157251c72cafb1542af36151665e17b_s

生活環境で排便のリズムが大きく変わってくる事を知っていますか?

健康な腸の場合ですと、1分間に4回~5回の割合で蠕動運動が行われます。
睡眠中においてもモチリンというホルモンが分泌され腸管の運動が続きます。

腸は肛門にむかって自然に便を送り出す事が出来ます。
このような働きは自律神経が大きく関わってくるのです。

自律神経には交感神経と副交感神経があります。
この2つのバランスが整う事で健康になることができます。

これは普段規則正しい生活をしていれば、問題ありません。
常にバランスを崩す事なく健康体でいられます。

ですが、夜更かしなどをしてしまうと…
ホルモンバランスが乱れ、腸内環境も悪化していくのです。

まとめ

便秘になってしまう原因は色々ありますが…
ちょっとしたきっかけが腸内環境を悪化させてしまいます。
今一度生活リズムや食生活を見直す事が大事だという事は伝わりましたか?

この3つを改善させる事で便秘が悪化する原因を阻止する事ができます。

  • 便意が起こったら我慢しない事。
  • 朝食をしっかり食べて食物繊維を多く摂る事。
  • 生活リズムを整え夜更かしをしない事。

以上を意識して生活するようにしましょう。
会社が学校で腹痛が来るのは嫌ですよね?そうならないためにも!
普段から整腸剤やサプリを飲む事や、寝起きにお水を1杯飲む事を意識してください。

ダイエット商品をお探しなら→おすすめ人気ランキングはこちら!