私はもともと慢性の便秘で、定期的に便秘薬を飲むようにしていました。

ですが、便秘薬ばかりに頼ってしまうとどうなるか知っていますか?
後々便秘薬を飲まないと排便できない状態になってしまうというのです。

その記事を読んで以来、自分で排便力を高めようと様々な方法を取り組んでいきました。

主な取り組みとして、食生活を見直すことから始めました。
排便力を高めるためにイモ類を多く食したのですが、思った以上に改善できなかったです。

そこで、他にも何か方法はないかな…と知恵袋などを参考にみてみました。
記事を読んで行くと、キャンデト茶というお茶が便秘に効果的であるという内容が。

さっそくキャンデト茶の口コミや購入者のレビューを検索。

その効果は本当に凄いということがわかりました。

candeto

まず、キャッチコピー「老廃物と脂肪を一緒にデトックス」という部分に惹かれました!

さっそく購入しようと検索してみるも…
どうやら市販の販売が一切されていないみたいです。
キャンデト茶は公式サイト限定の通販のみ、購入することが可能ということがわかりました。

最初はどうしてだろう?怪しい会社なのかな?と、思っていたのですが…
どうやら独占販売を謳っているようで数に限りがあるとか。
その為、公式サイトのみの限定販売。

ちなみにキャンデト茶の価格は2,900円(税込3,132円)で、30包入りです。

一日あたり計算すると1杯あたり100円ぐらいで便秘が解消できると言う優れもの。
単品購入のみ、送料及び決済手数料が掛かるそうです。

まとめて購入すると単品で買うよりもお得に購入する事が出来るみたいですね。
これも、公式サイトのウリかもしれません。

少し話が脱線しましたが、キャンデト茶を購入した時のレビューを紹介したいと思います。

キャンデト茶を実際に購入してみた

IMG_0110

到着した商品を見てみました。

開封してみると、キャンデト茶の袋1つ小パックが6個。
紅茶パックのようなものが5個ずつ入っています。

匂いは薬草?のような臭いがします。
匂いだけでも身体に良さそうな気がしてきます(笑)
キャンデト茶は5種類のフレーバーがあるのですが、私はこの中のウーロン茶を注文しました。

キャンデト茶のフレーバー

  • 紅茶
  • ウーロン茶
  • 玄米茶
  • ジャスミン茶
  • ハニーブッシュ

取り出す際の注意ですが、パックの中が完全に粉となっています。
引っ張りだすと粉が舞うので、キッチンなどで取り出した方がいいかもしれません。

私は何も考えず、紅茶のような感覚で開封しました。
すると、キャンデト茶の粉末が思ったより舞ったので後片付けに困りました。

さっそく作って飲んでみました。

キャンデト茶の飲み方で効果が変わる?

キャンデト茶は、アイスでもホットでも飲むことができます。

IMG_0310

アイスで作る場合は注意です。
浸してから混ざりきるまでに、少々時間が掛かります。

ホットで作ると早く混ざります。
なので、私はホットの方が作りやすいと感じました。

キャンデト茶を浸す時間ですが…
効果が強力なため、3分~5分を目途に飲むといいです。

公式サイトにも記載されている内容です。
徐々に味に慣れてから浸す時間を最大20分ぐらいにして飲むととても効果的だとか。

私も今となっては、飲んだ感想を含め効果を実感しているからこそ本音でお伝えしますが、キャンデト茶は本当に強力です。

初めて飲んだころの話ですが、実はたったの5分浸しただけでも、数時間後には便意が起こってしまい、トイレに駆け込むほどです。

毎日飲むようになってからは、10分くらい浸しています。
相変わらず下痢に近いような便意が起こります。

これは飲んだことがある人だけしか分からないと思いますが、便秘でお通じがなくて気持ち悪いという方は、試しに飲んでみてもいいかもしれません。

ここに書いてあることは、大袈裟でも冗談でもなく、本当に体感したことです。
もし、キャンデト茶を初めて飲むのであれば、最初の浸す時間は3分で十分です。

また3分で、イマイチ浸っていなければ軽くかき混ぜるとすぐに作れます。

キャンデト茶を飲む注意点

Tea

これも公式サイト上に記載されていることなのですが、飲み過ぎは厳禁ということ。

このキャンデト茶の効果については疑問に思われるほどお伝えしているのですが、私自身も飲んでも1日に2杯までと決めています。

それほど効果が強力ということもあるのですが、実際に便意が容赦なく襲ってくるので、仕事に支障が出ると困るので控えている感じです。

特に、電車移動が多い私は時間に追われることが多いので、便意が起こるたびにトイレに駆け込むとスケジュールが大きく乱れてしまいます。

キャンデト茶を飲むのは、翌日が仕事の時は夕飯の時だけ。
翌日が休みだったら昼と夜に飲むようにしています。

ちなみに朝も快適なほどお通じがあるので、気持ちはいいです。

なので、こういった配慮も考え飲むのがオススメです。

キャンデト茶について「まとめ」

キャンデト茶の効果は大体わかってもらえたと思います。
実際に、私はキャンデト茶を飲むようにしてから便秘薬には一切頼っていません。

むしろ、もう便秘薬は必要ありません。

キャンデト茶を飲みだしてからは、便秘になる心配も無くなったし、お腹のぽっこりもなくなり、体重も当時に比べると確実に落ちています。

キャッチコピーでもあった、脂肪もデトックスの意味がようやく理解できるようになったのも3ヶ月間愛飲した結果かな?と。

もし、試しで飲んでみたいという方は、一度公式サイトを確認しておくといいですよ。

またフレーバーが5種類あるので、何を飲めばいいのか悩む人へ。

個人的には、女性に人気のジャスミン茶味を注文するのがオススメです。

a4

販売情報

商品名:キャンデト茶

価格:2,900円(税込3,132円)※まとめて買うとお得!!

送料:単品購入のみ有料

フレーバー:5種類(紅茶、烏龍茶、ジャスミン茶、玄米茶、ハニーブッシュ)

販売・注文先:「公式サイト限定」キャンデト茶を注文するならこちら!

「その他引用」

●名称:混合茶
●原材料名:キャンドルブッシュ、紅茶orウーロン茶orジャスミン茶or玄米orハニーブッシュ、ペパーミント(※)、エビスグサ、ローズマリー、グァバ葉
※烏龍茶ベースにはペパーミントが含まれていません。
※玄米茶ベースとハニーブッシュはノンカフェインです。
●内容量:
通常版90g(3.0g×30包)
【お召し上がり方】
1包を大きめのティーカップに入れます。
200ml~300mlのお湯を注ぎ、2~3分間浸してからお飲みください。
【使用上のご注意】
●万が一、体質に合わない場合はご飲用を中止してください。
●原材料にアレルギーのある方は、ご飲用をお控えください。
●妊娠中、授乳中、お子様のご飲用 はなるべくお控えください。
●熱湯でのやけどにご注意ください。
●病気などで通院中の方やお薬を常用されている方は、医師または薬剤師にご相談の上お飲みください。

【原料原産国】
《共通原料》
キャンドルブッシュ・・東南アジア(マレーシア、インドネシア等)
ペパーミント・・エジプト
エビスグサ・・インド
ローズマリー・・アルバニア
グァバ茶・・中国

《各ベース原料》
紅茶・・ケニア、スリランカ、インドネシア
ウーロン茶・・台湾
玄米・・日本
ジャスミン茶・・中国
ハニーブッシュ・・南アフリカ共和国>

【製造国】
日本